くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

授乳育児中の寒さ&風邪対策にも!私が秋冬の間、手放せない4つのアイテム

健康

9月ももうすぐ終わり。
少しずつ、少しずつ気温が下がってきましたね~。

私の住んでいる九州も日によっては早朝に
「寒っ!」と目が覚める時も。


冷え性で、寒さに弱い私にとって、
これからの季節はいつも以上に体調管理が重要になってきます。

去年の秋冬は、10月末に息子を出産し、
寒い夜に肌を出して授乳するというミッションが発生したので
なんとか風邪をひかないように、色々と対策を講じました。

その中で、特に効果を感じたので
今年も引き続き、今の季節からお世話になっているモノたちを紹介します(*^^)v


個人差や環境による効果の大小はあるかもしれませんが、特に冷え性の方や、授乳中の方の参考になればうれしいです♪


■タートルネックインナー(授乳用)

春夏はいいとして、
秋冬のパジャマは首元を死守しないと
確実に風邪をひいてしまうほど寒さに弱い私です。

それに加えて夜間授乳。
添い乳しながら自分も寝落ちするのが私のいつものパターンなので
万が一めくった服を戻しそこねても、
出ている部分が最小限になる(冷えやすいお腹は守れる)ように、
今の時期から、寝る時は授乳用のタートルネックを着ています。

去年から愛用しているのは、
ベルメゾンの授乳用タートルインナー。

icon
icon

とても薄いですが、ホットコットという発熱するインナーです。
なので、薄くてもそこそこ暖かいです。

おまけにプチプラなので色違いで3枚持っていて
毎日交代で着ています。

今の時期はこれ1枚に、上から半袖or長袖のTシャツ、
冬はこれの上にトレーナーや厚手のパジャマを着て寝ます。

夜間に添い乳する時は、
上着をめくってタートルの胸部だけをペロンとめくればOK。

授乳が終わったらウトウトしながらでも
上着をざっと下に降ろしてしまえば、
胸もお腹も出しっぱなしにはなりません(*^^)v


最初は楽天で探したけど、
授乳用のタートルインナー自体があまり見当たらなかったので
ベルメゾンで購入してみたのでした。

結果、
薄さとそこそこの暖かさが使い勝手良く
パジャマとしてだけでなく、普段着のインナーとしても大活躍でした★

我が家の授乳LIFEは順調にいけばあと1ヶ月で終了予定なのですが
(詳しくはコチラ⇒365日の授乳LIFE
普通に冬のインナーとしても優秀なので、
授乳卒業後も着続けると思います♪


にほんブログ村 トラコミュ ベルメゾン*ファン!へ
ベルメゾン*ファン!



楽天なら、厚手だけどコレとか良さそう…

  



■レッグウォーマー

冷え性には首元と同じく、足首も死守すべき大事な場所!

足首近くには、
内くるぶしの頂点から指4本分登ったところに
「三陰交」という冷えに通じる有名なツボがあるそうで。

妊婦時代に通っていた産婦人科の助産師さんに、
「夏でも靴下履いてここを冷やさないようにした方がいいのよ~」
と教わりました。

なんでもこの三陰交、
「安産のツボ」とも言われているそうで
特に女性はここを冷やさないようにすることが大事なんだそう。


なので私は、タートルインナーと同じく、
秋~冬の間、寝るときは必ずレッグウォーマーを履いています。

靴下だと、寝てる間に指先が群れたり暑苦しくなって
無意識に脱いでしまうことがあるので…(^^;)


今、家用に使っているのはコレです。



これも色違いで持っていて
ナチュラルな感じで可愛いですが、結構ボリュームあります。

華奢な方が履いたらきっと可愛いと思うけど、
太足の私が履くと、
「なんか、猟師っぽいね」と夫に言われ…( ;∀;)

なので私はもっぱら家の中で愛用中♪
ボリュームあるだけにとっても暖かいです(#^^#)

ちなみに、家用でなく外用のレッグウォーマーは、
今の時期は薄めのこれ↓が活躍してます♪




他にも可愛いレッグウォーマー色々…

この長さなら真冬でも確実に暖かいはず!



色が可愛いしクシュクシュも控えめで、これなら「脱猟師」出来そう(#^^#)
  


■葛根湯

風邪対策といえばコレ!
 

葛根湯は、いつも発送の早いケンコーコムさんで購入♪



葛根湯は授乳中でも安心して服用できる漢方です(*^^)v
(私は産婦人科で処方してもらったこともあります)

ただしこれ、
服用するタイミングが重要だそうで…

クシャミや鼻水、のどの痛みが症状として現れる前の段階、
例えば

■ゾクっとした時
■なんだか、のどがはりつく
■首筋や背中が凝る


こんな超初期症状の段階で、
空腹時に白湯で飲むと、高い効果を発揮するんだそうです。

私自身、最初は飲むタイミングを間違えてばかりで上手く効かず、
のどの痛みからの発熱パターンを、冬の間に何度も繰り返してました。

最近は、寝る前や夜中目が覚めた時に
のどがいつもより乾いてる感じがしたら
すぐに服用する習慣がついてきたので

私の風邪の鉄板症状である、
「のどの痛み」まで進行することは滅多になくなりました(#^^#)


ちなみに葛根湯には錠剤、顆粒、液体など色んな形状がありますが、
効く速さに若干の違いはあれど、効き目としては
成分量が同じなら変わらないと私個人は思ってます。

そんな中で、私が好んで服用しているのは顆粒です。
(液状は早く効きそうだけど値段も他よりダントツで高い、となると錠剤よりは顆粒の方が効きが早い、気がするから

漢方上級者になると
形状だけでなく、メーカー別でここが効く!とかあるのかも知れませんが
私はまだそこまでは分かりません(^^;)

値段もメーカー別でそんなには変わらないので
漢方初心者の私としては
ツムラやクラシエなど、有名どころのものを選ぶことが多いです。

にほんブログ村 トラコミュ 東洋医学、漢方へ
東洋医学、漢方



■プロポリススプレー

葛根湯を使って、
ほとんどの風邪は未然に防げるようになりましたが

やっぱりたまには葛根湯を飲み忘れたり、タイミングが遅れたりして
のどの痛みまで進行してしまうこともあります。


そんな「やっちゃったー!」って時のお助けアイテムがこれ。



ミツバチ由来の、のどの痛みに良く効くスプレーです。

普段はそうでもないのに、
のどに痛みがあるときにこのスプレーをしゅっとすると、
若干ピリピリするので、なんだかすごく効いてる気がします(*^-^*)

実際1日に数回シュッ、シュッとしていると
私の場合はのどの痛みが悪化せず、
いつの間にか収まっていることがほとんどです。


プロポリススプレーは去年の冬から使っていますが
いまでは常備しておかないと気になるくらい、
いざという時に心強いアイテムです(*^-^*)

キャンディもあります♪



+   +   +   + 

今回紹介した4つのアイテムは、
私にとって秋冬を元気に過ごすために欠かせないモノたちです。

のどの痛みからくる発熱で、
毎年冬の間に必ず1回は病院で点滴を打ってもらっていたのが、
去年は1度も行かずに済んだのも、
このアイテムたちのおかげだと思ってます♪

娘を出産した3年前の冬は
これらのアイテムをまだ1つも使ってなくて…

高熱が出てフラフラな状態で、
泣きながら育児したこともありました(;´∀`)


去年に引き続き
今年もこの4アイテムをフル活用することで
寒さと風邪に負けず、元気に過ごしたいと思います( `ー´)ノ



にほんブログ村 トラコミュ 授乳服・授乳グッズへ
授乳服・授乳グッズ


にほんブログ村 トラコミュ 風邪へ
風邪

*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。