くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

絵本、読み聞かせの醍醐味。

育児

今日は私の実家に帰り、
今年3回目のバーベキューをしました♪

私達家族が買い出し係だったので
地元のお店を回る途中、

偶然立ち寄った古本屋さんで目にした
この絵本。





Amazonはコチラ


実は、私が子どもの頃読んでいた絵本の中で
一番印象に残っている本だったのです。


以前、
他の方のブログで紹介されているのを見て
この絵本の存在を思い出したのですが
実家にあった子ども時代の絵本は
ずいぶん前に他所のおウチにもらわれており…

子どもの頃、
何度も何度も読み返していた記憶があるので
また読んでみたいなぁ~
とぼんやり思っていたところに
この偶然の出会い!

うれしすぎて、
思わずあっ!と声が出てしまいました(*^^*)


もちろん、即購入して
BBQ後、子どもを寝かしつけてから
ゆっくりと読んでみました。

お話をさわりだけ紹介すると、
幼稚園での芋掘りの日を楽しみにしている子ども達が、待ちきれずに
みんなでおおきなおおきなおいもの絵を書いて…
というもの。

子ども達の自由な発想が
おおきなおいもを次から次へと、色んな形に変えていきます。


現実ではあり得ない奇想天外な展開も、
きっと空想好きだった子ども時代の私には自然に入り込める世界だったんでしょう。

お話に出てくる子どもたちの1人になりきって
毎回ワクワクしながらページをめくっていたのを覚えています。


絵本の内容はもちろんのこと、
文中で多く使われている
「ごし ごし」「しゃっ しゃっ」
「しゅしゅしゅ」

などの擬態語(オノマトペ)も当時はお気に入りでした。

今回久々に読み返してみて、
このオノマトペに再会した時に思ったのは、

この本はきっと
3歳の娘も気に入ってくれるはず!


ってことでした。

娘は赤ちゃん時代から今でもずっと、
絵本や歌の中のオノマトペはすぐに覚えて復唱するほど好きなので(o^^o)

ちなみに最近は空想遊びも大好きで
おもちゃや自分の指を使って、何やらブツブツと物語を1人語りしつつ遊んでます♪


そんな娘は
帰省中は従兄弟たちとの遊びに夢中なので、
自宅に戻ったらゆっくり読んで聞かせようと思ってます。

どんな反応をするかな…?

私が娘くらいの頃、
大好きで夢中になった世界を
娘にも楽しんでもらえたら嬉しいな(#^.^#)


時空を超えて、
30年前の子どもの私と今の娘が
同じ世界で一緒に遊んでいるような感覚。

こういう楽しみも
親子で絵本を読む醍醐味だな~って
最近思ってます(*^^*)


30年前から読まれ続けている、こちらのシリーズも一緒に購入(o^^o)


おすすめの絵本、紹介してます★
3歳からおすすめの絵本。娘が大好きな絵本5冊。



にほんブログ村 トラコミュ 絵本へ
絵本



にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本






*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3歳からおすすめの絵本。娘が大好きな絵本5冊。

育児

私は自分自身が読書好きなこともあり、
毎晩寝る前に子どもに絵本を読んであげる時間を大切にしています。

以前、0歳息子に絵本を読んでる話を書きましたが
(⇒0歳児と絵本
色や形、音で魅せる赤ちゃん絵本も、
子どもに読んであげて反応を見るのは楽しいです(^^♪

でももっと楽しいのは、現在3歳9か月の娘が
3歳になってから読み出した絵本!
赤ちゃん絵本とはまた違って、ストーリー性が出てくるので
読んでいる私も、純粋にお話を楽しめる~(*^-^*)
その分1冊の文章が多くなったので、
何冊も続けて読むと疲れてしまうんですが…(^^;)



私は基本的に絵本は市の図書館で貸ります。
が、今回紹介する本は
娘が好きになりすぎて何度もリピート貸りした後で、
これはやっぱり家に1冊必要よね!
と購入に踏み切ったものです(*^^*)

中にはド定番なモノもありますが、
同じ年頃のお子さんが身近にいらっしゃる方の参考になればと思い、今回紹介させて頂きます♪


■めっきらもっきら どおん どん


これ、娘も大好きだけど、今私が一番好きな絵本です(*´▽`*)テヘ

表紙がちょっと怖い感じだし、実際おばけも出てくるんですが
中身は全然怖くないです(^o^)/

むしろ出てくるオバケがユーモラスで可愛い♡

タイトル見ただけでは意味不明な
「めっきら もっきら どおん どん」という言葉にも、3歳児が好きそうな成り立ちがあり、

毎回娘と一緒になって
「めっきら もっきら どおん どん!」と楽しく読んでます♪


我が家では毎晩寝る前に絵本を読み聞かせ、
その後布団に入ってから
今度は本なしでお話だけを大人がしてあげる習慣があるんですが

一時期は娘からこの絵本をお話として、
毎晩リクエストされていたので、
3歳用としては結構長い話の絵本なんですが
私、この絵本の文章を全部丸暗記してました(*^^)v

それも苦にならないくらい、
親子揃ってどハマりした絵本です♪



■おばけのてんぷら


上の絵本もそうですが、
おばけ大好き3歳児(*^-^*)

せなけいこさんは他にも何冊か絵本を持ってますが
どれもオチに何とも言えない味わいがあり…

大体、えっ?そんな終わり方?
と驚かされることが多いですが、
この絵本は私が知ってるせなさんの中では
オチがしっかりついてる!
と(いい意味で)逆に驚いた1冊でした。

そのオチも、3歳児には大うけ(^^♪
主人公のうさこのなんともいえない適当加減も、力抜けてていい味出てます。
大人も読んでて笑える1冊です(´艸`*)



■ぐりとぐら


説明不要のド定番な名作です。

我が家の娘もぐりぐら大好き♪
シリーズは図書館で全制覇してますが
これから家用にも揃えて行きたいです(*^-^*)

それにしても、
いつも途中で出てくる歌を
私は毎回適当なメロディをつけて歌っていましたが

ちょっと調べてみたらちゃんと楽譜があるみたいですね!
YouTubeにもありましたが、聞いてみたら素敵な音楽!
(⇒「ぐり と ぐら」

次から(覚えていればだけど)
このメロディで歌ってみよう(^^)/




■三びきのやぎのがらがらどん


これも言わずと知れた名作。
私が子どもの頃も持っていて、よく読んでました~(#^^#)

実家の絵本は
孫が生まれるだいぶ前に、母が人にあげてしまったそうで…
娘に渡してあげられず残念だったので

あまり物を持ちすぎたくはないですが、
子どもの絵本はその子の子どもにも読んであげれるように、出来るだけキレイに残してあげたいと思ってます。

…と、話がそれましたが
「がらがらどん」は娘も内容を全部覚えていて、
時々一人でぶつぶつ言いながら読んでるくらいお気に入りです♪
文字は教えていないので、絵でそのページの文章を覚えているみたいです(*^-^*)



■どろだんご


今まさにどろだんごブームで、
毎日保育園からどろだんごを一つずつ家に持ち帰っている娘。
玄関の靴置場に溜まっていってます(;´∀`)

色んな形や大きさのどろだんごが出てくるので
娘はいつもどこか真剣にこの絵本を読んでます。
より固いどろだんごを作るために勉強してるとか??

この絵本も、子どもの頃に見読んだ覚えがあるな~
と思ったのですが、初版は1989年。
その時私はすでに小学生なので、
6つ離れた弟の絵本だったのかも知れません。

いずれにせよ、私が小さい頃読んでた絵本を
娘が今、楽しく読んでいるという…

さっきも書きましたが、
親から子へ、そしてまたその子へ…と、
時代を超えて愛されるのが絵本の良さなんでしょうね(#^^#)



+ + + + +

夢中で絵本を読んでる娘を見ていると
本好きだった自分の子ども時代のことをよく思い出します。

私は元々忘れっぽい人間で、
夫からもたまに呆れられるくらい
5年以上前のことはあんまり覚えていなんですが(^^;)

きっと絵本が自分の幼い頃の記憶と強く結びついているんでしょうね。
子どもを育てることによって、面白い体験させてもらってます(^^♪

にほんブログ村 トラコミュ 読み聞かせ おすすめ絵本へ
読み聞かせ おすすめ絵本


にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。



*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

子ども時代のアルバムは、親から大人になった子への手紙なのかも。

育児

アルバムを見るのが大好きな3歳娘。

休日の朝は大体、
書斎の本棚から引っ張り出してきて眺めています。

これは私の子ども時代のアルバム。


私は大学進学と同時に実家を出ましたが
その際に、生まれた時から中学時代までの写真を
厳選して1冊のアルバムに収め、持って来ました。


娘はこの私のアルバムを見るのが特に好きで
以前はただ眺めるだけだったのに
最近はアルバムから写真を取り出して1枚ずつジックリ見るほど…。

時系列で並べている写真がぐちゃぐちゃになるので、母は困るんですけど~(;´∀`)



後で綺麗に並べ直しました♪


私の子ども時代の写真を見ながら
毎回娘が言う言葉。

「お母さん、娘そっくりね~!」

…お母さんじゃなくて
娘がお母さん似てるんだけどね(*´ω`)


自分と同じくらいの歳の母の写真を見て、
まるで友達みたいに話しかけたり、笑ったりする娘を見てると、毎回なんだか不思議な気持ちになります。


そんな中、
「お母さん、これなんで髪につけてるん?」
と一枚の写真を指差して聞いてくる娘。

そこには誕生日ケーキの前で、
同じ月生まれの年子の姉と一緒に
お揃いのワンピースと髪飾りをつけて笑っている私の姿。

それを見て
「あぁ、行事ごとに新しい服とか髪飾りとか
よく買ってもらってたな~」

と思い出しました。

並べ直したアルバムを最初から見てみると

・小さな頃から色んな場所に旅行に連れていく
・誕生日や季節の行事も毎年しっかりやる
・毎年よそ行き用の可愛い服や、
七五三の着物、浴衣を新調する…


などなど、両親の私たち子どもに対する
愛情の形がクッキリとそこに現れていました。


日頃から母は
「うちは貧乏、貧乏」と言っていて
実際、家計に余裕がある家庭ではなかったけど

そんな中でも
私達子どもにはたくさんのことをしてくれたんだなぁ。
と改めて感謝の念が。


大人になってからも何度も見返してきたアルバムですが
「母親」としての目線で見てみると、新たに気づくことばかりで。

特に中、高時代は、教育ママでガミガミ怒る母親が嫌で仕方なくて、激しく反抗したりもけれど

「小さい頃からこんな風に両親が愛してくれたおかげで、今の私があるんだなぁ。と思うと、
ジワーッと心が暖かくなりました(#^^#)


だから私も
子どもに感謝して欲しいわけではなく、

「お父さんもお母さんも
こんな風にあなた達と暮らせて
楽しかったよ、幸せだったよ。ありがとう。」



と、大人になった子どもに伝えるために、
アルバムをしっかり残していきたいな、と
改めて思いました。


私は自分自身がそうだったので
子どもも18歳か、遅くとも20歳には家を出て自立させようと考えているのですが

その時に、1人に1冊、
その子用のアルバムを渡してあげたい
と目論んでいます(*^^)v
(その頃には紙のアルバムなんて存在しないかも知れないけど…!?)


そのためにも、まずは家のアルバム整理!

実は私…ズボラすぎて
娘のアルバムは1歳までしか整理出来ておらず…
もうすぐ4歳になろうとしてるのに…|д゚)

まぁ、保育園での生活写真は
年に2回焼き増ししてもらえるので、専用のアルバムを作っていて
娘は主にそっちを見てますが…(^^;)

息子ももうすぐ1歳になろうとしている今、
今後のアルバム整理をどう進めていこうか悩んでいます。

格安でフォトブックが作れるアプリもあるし、
でも写真で残すのも捨てがたい…

色んな方のブログや本で写真整理術を勉強して
ズボラな私でも続けられそうなやり方に決めたいと思ってます(*^-^*)


調べると必ず出てくるこれが、やっぱり一番簡単そうではある…


にほんブログ村 トラコミュ 子どものいる暮らし。へ
子どものいる暮らし。

*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

息子9ヶ月、「ふんどし育児」楽しんでます!

育児

去年の秋、息子の出産直前に読んだこの本。



ちょっとビックリするタイトルかも知れませんが(^^;

私は元々娘が赤ちゃんの頃から
布オムツを使ったりしていたので、
さほど抵抗なく読めました(*^^)v

むしろ
布オムツよりさらにシンプルで、
子どもも気持ち良さそうな上に、やり方も楽ちん!

という「ふんどし育児」に興味深々でした。

でも息子が生まれてすぐに、季節が冬になったこともあり、トライしやすそうな夏まで待つことに。

梅雨明けから、満を持して
「ふんどし育児」始めました~(*^^)v


この本では「ふんどし育児って何?」という説明から始まり、
実践編では使うモノやふんどしのつけ方、
洗い方や月例別「ふんどし」バリエーションなど
これでもか!というほど詳しく&イラスト付きで分かりやすく書かれています。


とりあえずやってみようと、私が用意したもの。
100均で買ったヘアバンドと、大体4つ折りにした輪オムツ。




輪オムツを腰に装着したヘアバンドにはさみこむだけ!

↑みたいに上着で隠れるとパッと見分からないですが

後ろから見るとこんな感じ。THE、ふんどし~♪


今の季節だからなおさらですが、
見た目から涼しそう
&締め付けがないので息子も気持ち良さそう
です(´艸`*)

布オムツもそうですが、
ふんどしをつけていると
おしっこをしたらすぐに取りかえる必要があるので、
紙おむつの時よりも息子の様子に気を配るようになります。

上の子がいると、色んな場面でどうしても
赤ちゃんの息子を待たせてしまったり、
娘の時ほどつきっきりでお世話を出来ていない現状ですが

娘が保育園に行っている間
「ふんどし育児」をすることで
自然と息子への声掛けやスキンシップが増えて
息子と二人の時間を
前よりもっと楽しめるようになりました(*^-^*)


気になる「手間」の部分ですが…

ふんどしが濡れたらすぐにペッとはがして
新しいオムツを挟むだけ
なので、本当に楽チン!

布オムツの場合は
おむつカバーも濡れたら洗わないといけなかったので
(そして輪オムツと比べてカバーは乾きにくい)
その手間がないだけで、こんなに気楽に出来るなんて\(^o^)/
と嬉しい驚きでした。


このムッチムチなふんどし姿に萌え~…(´艸`*) ←親バカすいません

ただし、楽といっても
もちろん紙オムツと比べるとオムツを洗うという手間が増えます。

本ではうんちの時の拭き方や洗い方なども
事細かにレクチャーされているので
がっつりトライしたい人にも大変心強いのですが

今のところ私は
息子がウンチをした後の1、2時間、
家の中限定で「ふんどし育児」を楽しんでいます。

著者のように朝から晩まで(寝てる時も!)
一日中「ふんどし育児」というのも
アイデア満載で楽しそうではありますが

めんどくさがりな私には、
基本おしっこ&日中限定の
「ちょいふんどし育児」が丁度良い感じ(´▽`)


もしちょっとでも気になる方がいたら、
1日1回でもいいので是非やってみて下さい♪

1回おしっこしたら終わり~にしたら
オムツ1枚をジャーっと洗って干すだけなので簡単だし

何より我が子の可愛いふんどし姿♡
癒されること間違いなしですよ( *´艸`)

あ、ふんどしふんどし言ってますが
もちろん男女関係なく出来ます(^^)/

さぁ男の子ママさんも、女の子ママさんも、
夏こそ、レッツトライふんどし~(^_^)/~


「ふんどし育児」についてだけでなく、
著者の育児に対する前向きな姿勢にも元気をもらえます★



にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て


*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

365日の授乳LIFE

育児

我が家の0歳息子はもうすぐ9ヶ月。


新生児期の息子。小さい~(≧∇≦)‼︎

息子が産まれてからは
毎日授乳を続けています。

外出や緊急時に備えて粉ミルクも用意はしてますが
私の場合はミルクを作るより授乳をする方が楽だったのと

ありがたいことにオッパイトラブルもほぼなかったので
外出時の1回しか使わないまま9ヶ月経ちました。


本当~に早いもので、あと3ヶ月で息子は1歳。


私は子どもに授乳をするのは1歳になるまで
と決めています。

それぞれの家庭によって、
卒乳や断乳など、授乳時期に対する考え方は色々あると思いますが

私の場合は、
息子が1歳になるのと同時に仕事復帰する予定なので、
途中で搾乳したり、夜中に授乳するのが仕事的にも体力的にも難しいことと

離乳食が進むにつれて、
息子がオッパイよりご飯に興味を示すようになったことが、1歳で授乳を止める大きな理由です。
大人が食べているものを、ハイハイダッシュ&つかまり立ちで奪いに来るほど食べる意欲を見せてくれます(*^^*)

1歳という、
赤ちゃんから幼児になる節目からは
オッパイを卒業してご飯を楽しみつつ、
しっかり食べて育って欲しいと思ってます♪


なので娘の時もそうでしたが、
1歳になるちょっと前から息子に
「もうすぐオッパイバイバイよー」と
予告を始めて、初日で上手くいけば
そのままオッパイ→ご飯に切り替える予定です。


とはいえ、
毎日の授乳タイムは母子共にピッタリくっつける幸せ&癒し~の時間でもあったわけで…

あと3ヶ月かぁ…と思うと
なんだか淋しいやら、
ちょっと悲しいやら…

思えば3年前の娘の時も同じ気持ちになったなぁ…(´-`).。oO



そんな私の密かな楽しみ↓



ん?良く分からない??
では拡大してみましょー(^-^)/



YES!
U・ME・SHU\(^o^)/‼︎



知り合いから梅を頂いたので、
今年初めての梅酒作りにチャレンジ中です♪

お酒の中で、梅酒が一番好きなんですが
妊娠してからアルコールを飲んでいないので

息子の誕生日にこの梅酒を解禁したいと思ってます(#^.^#)
(多分なさそうですが)もし息子がどうしても
オッパイがイイーッ!となった場合は、もちろん梅酒の解禁も伸びます…(o^^o)



母としての一抹の淋しさを
息子の成長への喜び100%に昇華させるためにも、
今はコレを一つの楽しみにしつつ

残り3ヶ月となった毎日毎回の授乳タイムに
沢山の愛情♡をこめて

今しか見れない可愛い乳飲み子の姿を
目にしっかりと焼きつけたいと思います(*^^*)

にほんブログ村 トラコミュ 笑顔になれる子育てへ
笑顔になれる子育て


*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。