くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

コウケンテツさんの「おやつめし」作ってみたよ!Part2

料理

以前紹介したこちらの本。


ご飯をあまり食べない子でもおやつは大好き。
ならば栄養ある「ごはんのようなおやつ」を!


というコンセプトで作られた、美味しい&体に良いおやつレシピ本です。

我が家の家族にも
この本で作ったおやつが大好評でして…(#^^#)

特に、前回の記事(⇒コウケンテツさんの「おやつめし」作ってみたよ!
で紹介したわかめクッキーに娘も私もハマってしまい、
しばらくはリピートばっかりしてました~


最近やっと
新しいおやつにも挑戦してみたんですが

やっぱり簡単に出来て、
とっても美味しかったので
紹介します♪


しいたけせんべい


実はウチの娘はきのこ全般が嫌いなんです。
味というよりは、きのこ特有の歯触りが気に入らないらしく…

でも反対に私は、
きのこ大好き♡なんです。

一番好きなのはエリンギなんですが、
しいたけもしめじもマイタケもエノキも大好きで、
食材を買いに行くと、必ずなんらかのキノコをカゴに入れます( `ー´)ノ

そんな私が作る毎日の料理なので
必然的にきのこの登場回数は多くなります。

なので、きのこ嫌いな娘に少しでも食べてもらおうと
お味噌汁や炒め物なんかに小さなしめじをシレっと紛れ込ませたりしてみるんですが

娘はそれを確実に見つけて、別の皿によけてきます(-_-;)

なんて前置きが長くなりましたが…
そんな娘も

このしいたけせんべいは大好きです♡♡

シイタケを細かくみじん切りにするのと、
上新粉を使って全体をカラっと揚げるので
キノコ特有のグニグニ感なしで味を楽しめます♪

味付けは塩のみなんですが
これがまたシンプルで、美味しい!!

前回の同様、義母にも差し入れとして持っていきましたが、
「塩加減がちょうど良くて、食べる手が止まらなくなるねぇ!」
と大好評でした(*^^)v

差し入れとして持っていったのに、
娘があまりにもガツガツ食べるので、義母から
「バァバの分ちょっと残してよ~」と言われてました 笑


きのこみそのお焼き


またもやきのこ系おやつです。

娘がしいたけせんべいバクバク食べていたのを見て、
もしかしたらこれもイケるんじゃない??と作ってみたところ…

すっごい食べてました~\(^o^)/

あまりに美味しそうに食べるので
ちょっと意地悪したくなり(悪い母)

「娘、それ中に入ってるのキノコだよ?」

と言ってみるも

「(モグモグ)…ん?キノコ?…ふーん…
(モグモグもぐもぐmgmg…ゴックン!)」




美味しければ問題ないようであります('◇')ゞ


ちなみにこっちは娘が包んだお焼き↓


生地を丸めて伸ばして、一生懸命包んでました。
自分で作ったっていうのも
美味しく感じる一つの要因かもしれませんね♪




完熟トマトのジェラート


最近暑さのせいか、氷ばかり食べたがる娘。
私がキッチンに立っていると、スススと寄ってきて、「氷ちょうだーい?」と聞いてきます。

冷たいものが食べたいなら、と
旬のトマトを使ったこのジェラートを作ってみました。

材料は
トマト、キビ砂糖、塩、レモン汁 のみ!
とてもシンプルですが

凍らせることでトマトの甘みがギュっと濃縮されている上に、
冷たくて口の中でシュッと溶けるので後味が爽やか!

もちろん娘にも大好評~(´艸`*)

お出かけした時など、
たまにアイスを食べさせることもありますが

アイスは甘すぎる&癖になるので、
ほんとにたまーにの特別なオヤツにしておきたい…。

その点このジェラートなら
ほぼトマトなので、気軽に食べさせることが出来ます♪


✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

このジェラートだけでなく、
この本の他のレシピも材料がシンプルで
素材の味を最大限に生かしつつ、
野菜嫌いな子どもでも食べれる形
にアレンジされています。


以前はご飯中に子どもの嫌いな食べ物(娘の場合はきのこ)を、
なんとか全部食べさせようとカリカリしていた時期もありましたが

「まぁ、これで食べてくれるから大丈夫」
って思えると、
気持ちがラク~になりました(#^^#)

むしろ上で紹介したお焼きなんかは
ご飯の一品として出したりもしてます♪

「もうちょっとだけ頑張って食べよう?」
とか言わなくてもモリモリ食べてくれるので
作りがいがありますよ~(#^^#)


さらに、レシピの工程がすごく簡単なので
娘と一緒に作れるっていうのも私には嬉しいポイントでした。

娘も週末のおやつ作りを楽しみにしてくれているので
まだまだたくさんあるレシピを、いずれ完全制覇してしまうかもしれません(*^^

にほんブログ村 トラコミュ うちごはん♪うちおやつ♪うちパン♪へ
うちごはん♪うちおやつ♪うちパン♪


*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ずぼら主婦でも出汁をとりたい!簡単&まとめて作れる冷凍出汁★

料理

みなさん、出汁とってますか~??

我が家は元々市販の出汁を使ってました。
でも…
娘がお味噌汁をいつも残すんですよね…。

保育園の先生に聞くと、
給食のお味噌汁はグビグビ飲み干してるらしく
(給食は出汁から全部手作りだそうで、有難や…m(__)m)

やっぱりちゃんと出汁から作った方が
美味しいんだよなぁ~…
でも、毎日毎日出汁とるのは
正直面倒くさいな~…( 一一)

なんて思っていたところ、
出先でたまたま読んでいた雑誌で
「まとめ作りして保存できる、冷凍出汁」
なるものがあると知りました。

材料と大体の作り方を覚え、
家に帰って実際に作ってみると…

★3人家族の1週間分の出汁を1度に作れる!
★簡単で、味もしっかり効いてる!


てことで、いっぺんに冷凍出汁の虜に~(≧∇≦)

昆布大好きの娘には特にヒットしたようで、
出汁を作るようになってからは、
おウチのお味噌汁も
グビグビと飲んでくれるようになりました★


私も初めて飲んだ時は、
「え?今まで私が作ってたお味噌汁って
一体何だったの?」

って笑ってしまったほど、味の違いに驚き…
それからは週に1度は出汁を作ってますo(^_^)o


今日はそんな出汁の作り方をご紹介~★

簡単&保存が出来る!冷凍出汁の作り方♪

材料



◾︎昆布 15g
◾︎鰹節 20g
◾︎水 1ℓ

昆布、鰹節の分量は我が家の場合なので
ご家庭の味の好みによって、増減されるといいと思います(*^_^*)
(調べてみると、もっと濃く作られる方もいらっしゃるみたいです)

⒈昆布を一時間ほど水につけておく

私は、冬だったら寝る前に昆布をつけておいて、翌朝に出汁を作ります。

夏はヌメリやすいので、
大体の時間を図るようにしてます。

⒉弱火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出して火を止める


⒊おたま一杯分の水(分量外)を加え、鰹節を入れて中火にかける


⒋沸騰したら、弱火にして5分ほど煮出す


⒌ざるでこして冷ました後、製氷皿に入れて冷凍する




セリアで買った製氷皿2個分でちょうど入る量(*^^*)

冷凍庫に2日ほど入れておくと、しっかり凍ります。

出来上がりは保存バッグに入れて冷凍庫で保管




氷1個でお味噌汁一人分の出汁として使ってます

我が家でお味噌汁を作るときは
夫と私と娘の三人分で、冷凍出汁を3個、
水を大体600ml入れています。


残った出汁ガラは…どうする?

出汁ガラの昆布は、
大体いつも娘のオヤツになってます(^_^)v

でもさすがに量が多いので、
残りは冷蔵庫に入ってるなんらかの野菜をゲストにお迎えして、佃煮を作ってます。

↓これはfeet.ゴーヤ。

ザ、田舎のオバァちゃん料理♪

ゴーヤのほろ苦さ、私大好きなんです♡
娘はもちろん、
ゴーヤだけ避けて食べてましたが( ̄ー ̄)

あ、出汁ガラのみを醤油で煮詰めて
おにぎりの具にしても、もちろん美味しいです★


簡単&保存が出来る冷凍出汁
良かったら作ってみて下さいね(^-^)/


*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

コウケンテツさんの「おやつめし」作ってみたよ!

料理

「クーヨン」という育児雑誌をたまに読みます。

月刊クーヨン 2015年 06 月号 [雑誌]


楽天ブックスはこちら

コンセプトは、
子どもが育つ かぞくも育つ
オーガニックな育児雑誌


我が家はオーガニックな育児なんて程遠いし、
(ただの田舎育児です^_^;)正直「そこまでやるの!?」と思うこともたまに書いてあったりしますが
特集によってはためになるので購入or図書館で借りたりしています。


でも実は、私がいつも一番最初に開くページは
コウケンテツさんが連載している、
「おやつめし」。


ご飯をあまり食べない子でもおやつは大好き。
ならば栄養ある「ごはんのようなおやつ」を!


ってことで作られたレシピの数々。
毎回旬の野菜や魚を使った美味しそうな写真が載っています。

実際にいくつか作ってみたこともありますが、
普段お菓子を作らない私でも簡単に出来ました(*^^*)
味は素朴で優しくて、でもしっかり素材の味がするので
噛めば噛むほど美味しい(*^^*)


子どもに市販のお菓子はあまり食べさせたくないけど、
作るのは得意じゃないし、手間がかかるのも嫌…


なんてワガママな私ですが

作り方も簡単で、子どもの体にも良いなら言うことなし!


早くレシピ本として発売されないかな~

と、前々から思ってました。
が…

今月、ついに発売されているのを発見!
即ポチしましたよ~*\(^o^)/*

コウケンテツのおやつめし


楽天ブックスはこちら

雑誌の連載でもレシピと一緒にコウケンテツさんの家族エッセイ(?)が載っていて、
毎回ホッコリ(#^.^#)してたんですが

レシピ本ではエッセイとレシピがきちんと分かれて再編成されていました。

作る時はレシピだけなので見やすいし、
エッセイ部分はコウケンテツさんのご家族の写真も沢山あって、
やっぱり見ててホッコリします(#^.^#)

何気に…コウケンテツさん、
お姿が私のタイプど真ん中なんですよね(。-_-。)

カッコよくて気さくな上に、
めちゃくちゃ家族LOVEなんて…素敵すぎる♡

…なんて私の趣味は置いといて、
早速娘と一緒に作ってみました(^-^)


わかめの甘辛クッキー


最初食べた時は
「ん?クッキーというよりは、せんべい…?」って感じでしたが
味は和風甘辛でも、ザクザクな歯ざわりはやっぱりクッキー!
一個食べたら止まらなくなっちゃいましたf^_^;)
ゴマ油がいい味出してて、お酒のおつまみとしてもすごく合いそう!
(只今授乳のため禁酒中…T^T)


サツマイモの揚げニョッキ


これぞザ、素朴!
でもやっぱり止まらない~*\(^o^)/*
お義母さんにもお裾分けしてみんなでバクバク食べました。

何より、生地コネと型抜き&顔スタンプ押しを担当した娘が
「お母さん、これ美味しい!美味しいね!」
と興奮しつつ食べてたのが、
母さんとしても嬉しい~(≧∇≦)


まだまだ作りたいレシピが沢山あるので
週末ごとに娘とクッキングしたいと思います。

いや、平日のおやつに私一人でも作っちゃうかも…σ(^_^;)


【追記】
2015.8.13
またまた作ったので記事を追加しました♪
コウケンテツさんの「おやつめし」作ってみたよ!Part2
こちらも合わせて読んでみて下さい(^-^)/

*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

サラダ作りの相棒!キャベツスライサー

料理

最近の我が家では
毎日食卓にサラダが並びます(*^^*)

え?サラダなんて当たり前?

ですよねですよね~
普通はそうなんでしょうが…


恥ずかしながら
我が家の今までの夕飯といえば

「ごはん、みそ汁、メインのおかず」

のジャスト3点構成でした~(≧∇≦)


元々が面倒くさがり~の料理下手~なもので…
せめて具沢山の汁物だけは毎日作る!と
自分に課しておりました…
(なんて低すぎるハードル…~_~;)



でも、よく聞くじゃないですか?
「食事の基本は一汁三菜」とか…

娘もよく食べるようになったし
栄養バランスを考えると「一汁一菜」はさすがにダメだよなぁ…

でも常に「三菜」も用意するのはハードル上げ過ぎて続かなさそう…(^_-)

な~んてぼやいてる時に以前紹介した(記事はコチラ→ )
この本を知り ↓↓




簡単なものから少しずつおかずの素(常備菜)を作るようになったこともあり

これって、
いつもの構成に常備菜1品+簡単サラダで
とりあえず「一汁三菜」に出来るんじゃない?

と閃きました~♪

私は冷え性なので、
冬の間は生野菜をあまり食べないようにしてるんですが
その反動なのか
春になると生野菜のサラダがムショーに食べたくなるんです!


しかもサラダといっても

ほんとーに!

レタス千切るだけ
キャベツ千切りするだけ
たまにキュウリとかトマトとか切って乗せるだけ

の 超シンプルサラダ! なんですが

これが意外にも夫に大好評で…

え?そんなに野菜に飢えてたの(ー ー;)?

と、こちらがちょっと戸惑うくらいモリモリ食べてくれます(^_^)v



そんな夫のためにサラダを作るために
毎日キャベツを千切りにするの…が

面倒くさい!!


しかも私の技術じゃどんだけ頑張っても
「ゴボウのささがき(notきんぴら)」レベルの細さで精一杯
モサモサして食べ辛いわーT^T
こんなの毎日なんてムーリー!!


と、ただ切るだけの簡単サラダさえ
挫折しそうになるところをグッとこらえ、
とりあえず握った包丁を置き、携帯に持ち替えて…

楽天さんでこれをポチっとな ↓


キャベツスライサーって検索したら色々出てきましたが
我が家の料理ツールは黒がメインなのと
送料込みに惹かれてこちらをチョイス♪


結果、

買ってよかった!

の一言に尽きます(≧∇≦)

これなら毎日サクサク大量に作れます!

というか
あまりにも大量に作れてしまうので
2日に1回とかでいい感じ。

切れ味凄すぎて
いつか指切るかも…とヒヤヒヤしてますが
指ガードもあるので
キャベツが小さくなってきたら早めにガードしようと思います


実際に千切りしたキャベツは
こんな感じ↓



ん?なんか太いのも混じってるけど
全体的にはいい感じに細い!


刃に当てるキャベツの断面によっては
画像のようにちょっと太くなったりもするけど
(それでもゴボウのささがきよりは細いし)

食べてみてもフワフワのシャキシャキで
無理なく沢山食べれます(*^^*)


このフワシャキなキャベツを見た夫も

「わー!すごい細いねー^o^!」

とめっちゃ喜んでました…
(今までささがきキャベツ食べさせてゴメン…orz)


娘はというと
モリモリと無心でキャベツを食べる夫を見て

「牛さんと一緒ね!」
(先日保育園の散歩で牛小屋に行った)

と、何だか違う意味で嬉しそうでした(。-_-。)


私は千切りに余裕が出来たので

これからはポテサラやスパサラなんぞをプラスしたりして
サラダを人並み程度にバージョンアップしてみようかしらん

なんて思ってる次第ですp(^_^)q

今気になってるサラダ&常備菜の本





*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

「時短料理のきほん」を学ぶ!

料理

最近目が合うと、
ニコニコと笑いかけてくるようになった4カ月の息子。

母は毎日デレッデレです(#^.^#)


そんな息子と過ごす育休生活もそろそろ折り返し地点。

実は、今回の産休に入る際に、
仕事復帰までにしたいことをリストアップしていました。
その内の1つが、コレ↓↓

★時短&美味しいご飯のレシピを増やす


まぁ、面倒くさがりの私が作る料理は、
基本的にどれも手早く簡単に作れるものばかりなんですが、

時短かつ、美味しい

そんな料理の持ちネタを増やしたいのです。
(決していつも作ってる料理が不味いわけではないと思うけど、
家族がとても美味しい!と言ってくれるレシピが限られてるのが現状~_~;)

最近その目標を(やっと)思い出し、市の図書館でこんな本を借りてきました。




【楽天ブックス】時短料理のきほん [ 田内しょうこ ]


この方の料理本は「働くおうちの親子ごはん」

働くおうちの親子ごはん




【楽天ブックス】働くおうちの親子ごはん [ 田内しょうこ ]

を産休に入る前に購入していたんですが、

実はあんまり使っておらず…

こちらもタイトル的に、忙しくても手早く簡単に作れる感じを想像してたんですが、

私が思ってたより丁寧に作るレシピっぽいというか…
購入した当時の私(料理レベル低い上に時間に余裕がない)にはちょっとハードルが高かったみたいです(^_^;)



しかし、今回の本!
前みたいに買ってもお蔵入りになるのが嫌で図書館で借りてみましたが、

私的にコレは買い! です(*^o^*)

タイトル通り、
いかに時短かつ、簡単でおいしいご飯を作るか
について、

■時短料理に役立つ調理器具
■手早く調理するための、「分割&先取り法」
■「さしすせそ」の基本調味料を使った時短テクニック
■時短料理を可能にする下ごしらえ方法

などなど、
時短料理を作るための基本技術が、分かりやすいレイアウトと写真でまとめられています。


特に料理の流れを「段取り」としてとらえ、
掲載している料理の手順は全て

切る → 下味 → 加熱 → 味付け → 保存

の5段階に分けて書かれているので、

例えば、
料理Aの「切る」手順の時に、料理Bの「切る」も一緒にしておく

という感じで、
「段取り」苦手で、1日に何回も包丁を出したりしまったりしている私にはありがたすぎる作り…


そうこれは…

レシピ本ではなく、実用書ですね。

写真も白黒が多いし、もちろん凝ったレシピは載ってないので、
お料理好きな方々が読んでも味気なく感じること必至の本ですが、


今まで義務として、自己流で料理を作っていた私には、

ドンピシャ!の本でした(*^^*)


いやー、やっぱり何をするにも、
まずは基礎が出来ていないと、上達はしませんね。

事実、私は、時間がない時はいつも似たような味の料理
(主に醤油味の炒め物)しか作れなかったのです。

「時短料理」における基礎が出来てないがゆえに、
いざという時の引き出しが1つしかなかったんですね~

色んなレシピ本をちょこちょこ読むより、
まずはこれ1冊をきちんと実践して、基本を体に叩き込もうと思います( ̄^ ̄)ゞ


で、早速ちょいと実践。

色んなメニューに使えるという、万能肉味噌を作りーの、




それを半分使って、麻婆豆腐。



何気に、市販の麻婆豆腐の素を使わずに作ったのは初めてでした…(。-_-。)


味は市販のよりも優しくて、子どもにも食べさせやすいし体にも良さそう♪

よーし他にもドンドン作ってみよー*\(^o^)/*

ってことで、
調子に乗って、おかずの素を入れるための保存容器を楽天でポチリ。




何事も形から入るタイプでして・・・<(_ _)>
届くのが楽しみです♪




*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。