くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

布オムツが楽しくなる季節

育児

日に日に暖かくなってきてますね(^ ^)

自他共に認める超面倒くさがリータの私ですが、春が来ると断然好きになる家事があります。

それは…

「洗濯物を干す」作業です。


晴れた日にベランダ一杯に干した服を眺めるのが楽しい!

中でも好きなのが…一斉に並んだ布オムツ❤️

澄んだ青空と、風にそよそよ揺れる布オムツ。
眺めているだけでなんだか癒されます(*^^*)


我が家では3歳の娘が生まれた時から、布おむつを紙オムツと併用でゆる~く使ってます。

きっかけは、現在3歳の娘の出産後、
一週間で山のようにでた使用済み紙オムツの山を見て…

「え?こんなに、ゴミ出るの⁈」

ビックリする量でした。

それまでそんなにエコなど意識してなかった私ですが、

なんだかゴミ多すぎるな~
それに経済的じゃないな~

と思ってしまい、その話をしたところ、
裁縫好きなお義母さんが「待ってました!」とばかりに布オムツ(輪オムツ)をダダダーッと縫ってくれたのでした。

娘の頃は布オムツカバーの可愛さにもハマり、
いくつかカバーを揃えて、結構頻繁に使ってました。

現在3カ月の息子は生後1ヶ月を過ぎてから、
昼間限定、しかも私に余裕がある時だけ布オムツにしてます。

最近は家計管理に目覚めたこともあり、
紙オムツのストックが半分切ったら、
しばらく意識して布オムツを使ってみたり 笑

でも洗濯物が乾きにくい冬の間は、洗濯を負担に感じない程度にちょこっと使いでゆる~く楽しんでました(^ ^)

今の季節からはオムツもすぐ乾くようになるし、
何より干すのが楽しくなるので、
徐々に布オムツの出番が増えそうです(^-^)







*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

3歳と0歳の寝かしつけ*起床時間を固定する*

育児

我が家の寝かしつけは、夫が夜勤の仕事のため、基本的に私一人で行っています。

0歳息子が産まれたばかりの時は、
3歳娘のヤキモチが激しく、
寝る時は0歳をほとんど構えず・・・。

なので先に娘を添い寝で寝かしつけた後、
息子を添い乳、または抱っこ&ユラユラで寝かしつけてました。

これがなかなか大変で…

3歳の添い寝中に0歳が泣き出す

→3歳の眠気が覚める

→0歳を抱いて泣きやませようとする

→3歳が泣いて引き離そうとする

→0歳泣く

…の無限ループにはまってしまうことも多々あり。
ていうかほぼ毎日これでした。


産後母の弱った体&メンタルには
ちとハードすぎて、
朝方帰ってきた夫をつかまえては、

「寝かしつけが怖いんだよォォォォ(ToT)‼」

と泣きながら訴える日々。

だからといって夫が夜勤をやめれる訳ではもちろんなく、

「これがずっとだと私、潰れるかも?」

とわりと本気で思ったので、やり方をちょっと工夫してみることに。

娘が息子との生活に慣れて、
ヤキモチがほぼなくなったことも大きいですが、
息子が生後3ヶ月過ぎた今は、
格段に寝かしつけが楽になりました~*\(^o^)/*

工夫したのはタイトルにも書いたとおり、


✳起床時間を固定する✳

それまでは就寝は20~21時
(布団に入る時間。ここから二人とも寝つくまでは1~3時間かかる)で、
起きるのは朝7時~7時半頃という生活でした。

しかし、娘が通う保育園では、
「早起き早寝」を推奨していまして。
(早寝早起きではなく、まず早起きさせることで
活動的に1日が過ごせ、ほどよく疲れるので自然と早寝になる、とのこと)

担任さんに聞いてみたら、
うちの娘の朝7時起きって、
クラスの中では遅い方だったんですね。
(大体みんな6時台起床、中には5時起きの猛者も!)

まぁ正直、そんな早く起きられたら親も辛いんでは…と思ったのですが、
いかんせん私、今は育休中の身。

今くらい子どもに付き合わずしてどうするよ!
と寝ぼすけな自分に喝を入れ、
毎朝6時に子どもを起こすことにしました。

そしたら娘が、
日中は保育園で走りまわって疲れていることもあり、夜は布団に入ったら10~20分程で
スーッと寝てくれるようになりました。

息子も、毎朝6時に一度起こして、
暗い寝室から明るいリビングへ移動させるようにしたところ…

昼夜の区別がついたのか、
夜寝室で添い乳した後ベビー布団に寝かせると、
ムニャムニャ…スーッとセルフねんねするように!

なんと!
起床時間を早めて固定しただけで、
(私も含めて)誰も涙を流すことのない
ストレスフリーな寝かしつけに成功ヽ(;▽;)ノ

まぁ、どっちかがすぐには寝つけない日もあるし、
夜中はもちろん授乳で何度か起こされますが、
一人だけでもスムーズに寝ついてくれるってだけで今は本当に助かってます(^^)

ちなみに布団に入る時間は19時半頃です。

18時頃夕飯を食べ終えて、
後片付けしながら子どもとちょっと遊んで、
19時過ぎたら歯磨きと寝る準備して、
みんなで寝室へ。

…寝るの早いですよね。
これ仕事復帰したら確実に無理…とは思いますが、
復帰までまだ半年以上はあるし、
まずは早起き早寝の習慣作りが大事かなと思うので、しばらくはこれでいってみようと思います。

娘は早起き早寝になってから、
担任いわく保育園でも
前より活動的に過ごせているようで
(以前は午前中眠そうな日があったり、
午睡の寝つきが悪かったとのこと)、

やっぱり生活リズムの確立って大事なんだなぁ、
と大変勉強になりました。


ちなみに、私の就寝スタイルはというと、


子どもと全く同じです 爆


これについても色々思うところがあり
(寝すぎ&主に自分の自由時間が欲しい)、
ただ今あれやこれやと思考錯誤中です。



娘が保育園のおみやげにくれた菜の花。
もう春ですね、春ですよ~(*^_^*)
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

« »

02 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。