くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

夫のことを「父親になったなぁ~」と思った話

育児

寝かしつけ中の寝落ちから夜中に生還し、
ふと起き上がって布団を見ると

娘と息子の寝相が、完ぺきにシンクロしている…

家族の寝相あるあるです(^ ^)

たまに見かけるこの光景を写真に納めたいのですが、その為だけに電気をつけて
せっかく寝た子を起こしてしまうなんて本末転倒すぎる…(´Д` )
なので毎回凝視して、子の可愛い姿を忘れないよう目のフィルターに焼きつけている、エンです。



さて、
最近PCの不調のためとっていた、バックアップデータを見返す機会がありまして

その中に「モヤモヤする」というファイル名の、見かけたこっちがなんだか分からなくてモヤモヤしてしまうような、3年前の日記(というか書きなぐり?)があったのでちょっと読んでみました。

読むまですっかり忘れていましたが、まぁ、内容を一言でいうと

「夫への不満」でした*\(^o^)/*


ちょうど娘が今の息子くらいの時期に
夫が休日の夜から遊びに行って、翌日昼近くになっても帰ってこないし、携帯に何度かけても全く繋がらないってことがあり
(飲み過ぎてカラオケ屋で爆睡してたそうで-_-)

本気で何かあったのかと心配しただけに
事の顛末に怒りを抑えきれず、とにかくこのドロドロした気持ちを吐き出そうとPCに書きなぐったのが上記のファイルなのでした(^_^;)

これによると、
帰ってこない事件の日は、夫と義母と一緒に娘の保育園見学に行く日だったようで

昼近くにやっと帰ってきてゴメンゴメンと軽く謝りつつ、布団に寝転がり携帯を見る夫

やっとこさ布団から出てきて保育園見学には行くも、帰りに寄った夫の実家で勝手に爆睡する夫


などなど、さらにダメダメ~な夫の姿が
私の怒りの感情と共に、赤裸々に描かれておりました。


そしてこの日記の最後に書かれていた言葉。

私は妊娠中からすでに母親なのに、夫は一体いつになったら父親になってくれるんだろう。
夫にも娘との時間を一緒に楽しんで欲しいのに。


この頃は、夫が休日も家族とではなく自分のために時間を使うことが多く

私が家族の予定を事前に伝えると
一緒にいてくれるものの、
娘や妻(私)と過ごす時間を夫から自発的にとってくれないことに、寂しさと不満を感じていたようです。


今読み返してみると、

娘が産まれてたった半年のパパ初心者に
結構なハードルを課してたな~(~_~;)


と思えるんですが
当時は私自身、初めての育児に余裕がなくて
夫が仕事に行っている間は1人で娘を見ていなくてはならないというプレッシャーや、全てが娘のお世話中心で回っていく毎日に疲れていたこともあり

娘が産まれる前と変わらず自分のペースで自由に過ごしている(ように見える)夫に毎日イライラしていたんだと思います。



だけど、3年前の自分が書いたこの言葉を今読んだことで、私は

「そうか、夫は父親になったんだなぁ」

と、実感したのでした。


「父親」と一言でいっても、何もしなくても夫婦関係の下で子どもが産まれれば父親だし、

むしろ夫は娘が産まれた時からオムツ替えやお風呂など、出来る限りの育児は一緒にしてくれてましたが

3年前の私がさらに望んでいた
「子どもとの時間を自発的に楽しめる」
という点でいうと、
今現在の夫はもうまさに

「父親以外の何者でもない」

ってくらいに父親してると思います。


夫の仕事は平日休みがメインなのですが
たいてい土曜にある娘の保育園行事には、出来るだけ参加すべく休みを確保してきます。

それだけでなく、
月に1回は家族で出かけるために自ら仕事を調整して、私に
「来月のこの日、どこ行きたい??」
と嬉しそうに聞いてきます。

娘が産まれても自分の時間を優先していた夫が、家族一番!の子煩悩パパに変身するに至ったのには
妻の私から見て、大きく2つの要因があると思います。


一つ目は、
娘が成長し、遊びの幅が広がったこと。

私が上記の書きなぐりをした時、娘は6カ月です。
「まだ歩いても喋ってもいない子どもと、正直どうやって遊んだらいいか分からない」
っていうのが夫の本音だったと思います。

今なら当時の娘の月齢とほぼ同じ息子と遊ぶのは、
絵本を読んだり、ベビーカーに乗せてお散歩するだけで充分楽しめますが

当時は私も夫も育児初心者で、
娘が産まれるまで子どもと接する機会もほとんどなかったため
「子どもと遊ぶ」ということがよく分からず、なんだか小難しく考えていた気がします。

だけど、娘が歩いて言葉も話すようになり、大体の意思疎通が図れるようになった頃から

夫が休日に1人で娘を連れ出して公園に遊びに行き、そのままお昼も食べて来る、ということが一気に増えました。

特に、サッカー好きな夫なので
娘とボール遊び出来るようになったのがとても嬉しかったようです(*^_^*)

何かというと娘を連れ出してはボール遊びをするので、飽きた娘が一時ボールに触らなくなったりもしましたσ^_^;


二つ目は、
息子が産まれたこと

特に息子の妊娠中と出産後は、娘を抱っこしたり一緒に公園で遊んだりが思うように出来なかった私に代わって、夫が大活躍しました。

夫がこの時期に、娘との時間を目一杯作ってくれたおかげで、出産前後の娘の情緒も安定していました。

出産後数日は母と離れて父と夜を過ごす、という娘にとって初めての経験が思った以上にスムーズに出来たのも、
夫と娘の信頼関係がこの時までにしっかりと作られていたからだと思います(o^^o)


息子が産まれてからは、物理的に子どもにかける人手が必要になったこともあり、
夫の活躍の場がさらに広がりました。

娘の生活のお世話はもちろん、遊びに関しても、私には出来ない体を使ったダイナミックなことが出来るので

娘も、遊ぶならお父さん!って感じで、何をしてもキャーキャー言って喜んでました。

その反応こそが夫を「子どもと遊ぶの楽しい!」と思わせた決定打かと(やるな、娘…)


もちろん娘だけでなく、息子もよく抱っこして話しかけたり、いないないばぁーをしたり絵本を読んだりして遊んでくれます。

実は息子の人生で初めて
「ウキャキャキャキャwww」と大爆笑したのが、
4ヶ月の時に夫がしてくれた「いないいないばぁー」でした。
その後、夫が息子と遊ぶ頻度がさらに増えたのは言うまでもなく…(息子もグッジョブ!)



最近はもっぱら、お気に入りの公園探しに力を注いでいる父と子。



まぁ、こんな感じで
3年前のあの頃から比べると驚きの進化を遂げている夫です。

私としても、夫がここまで子煩悩だとは思いもしなかったので軽くビックリしていますが

子育ての苦労も楽しみも、一緒に分かち合えるパートナーがいて本当に良かったな、と夫に感謝しています(*^^*)

基本ツンデレなので、
夫を前にしては中々感謝の気持ちは言えませんが…この場を借りて、

いつもありがとう。
これからもよろしくお願いします(*^^*)




ま、
夫はまだこのブログの存在を知らないんですけどね♪( ´▽`)

いずれ気が向いたら教えるかもしれません♪



仕事復帰に向けて、こちらも只今勉強中(^o^)/


*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自分と向き合う1人時間

人生、ビジョン

日曜日は朝から公園で遊び、昼からは義母宅のスナップエンドウの収穫…とはりきるも

食べ頃まではもうちょっとかかるかな~ってことで、収穫は来週に持ち越しまして( ̄^ ̄)ゞ

代わりに義母宅の庭先でシャボン玉をして遊びました(^-^)



朝6時起きで昼寝をしなかった娘は7時半にはご就寝~(*^^*)
息子もほぼ同時に寝てくれ、夜11時までは夜泣きもなくグッスリだったので
(前回記事にした「寝言泣き」への対応で、日に日に夜泣き頻度が減ってきてます≧∇≦)

久々に3時間ほど1人時間を満喫出来ました~*\(^o^)/*


日中は子どもが昼寝する間の15分~1時間ほどの隙間1人時間はあれど
2時間以上のまとまった1人時間って、今の私にはすごく貴重です。

隙間1人時間は、いつ中断してもいいように、録画していたTVを観たり、ブログを読んだり、ちょこちょこ書いたり、主にリフレッシュ目的のことをしてますが

たまーにまとまった1人時間が出来ると、
いつもの隙間時間では中々出来ない、じっくり読書したり、考えることに使います。

昨夜は
「自分自身がこれからどんな生き方をしたいのか」
について考える時間にしました。

2度目の育休を過ごす中で、
自分の中に新たに湧き上がってきた子育てや仕事や、夫婦関係、今後の自分自身への想いをノートに書き出し、

その中から私が今、本当に心から望んでいるビジョンをいくつか選んで具体的な文章にしました。

以前読んだ本によると、ビジョンを文章化する時には
「◯◯したい、なりたい」
と願望を書くのではなく
「私は◯◯している、である」
と、すでにそれが実現しているような、現在形で書くことが、潜在意識に働きかけ実現しやすくするコツなんだとか(^.^)


確かにビジョンを現在形で書いた文章を、
毎日口に出して読んでいると
すぐには実現が難しそうなことや、今の状況からすると途方もないものまで、

最初は口にしながらも無理だろーなー、
って思ってたのが、続けていくと段々と
なんだかもうすぐそうなるんじゃない?
って気持ちに変わってくるので不思議です(^_^)


この
「自分の考えの棚卸しと、ビジョンの文章化」は、娘を出産した3年前から
まとまった1人時間を見つけては定期的に行っています。

自分とじっくり向き合って決めたビジョンを文章化し、それを毎日目にして声に出して読むことで、

「自分の望む未来のために今すべき行動」
を無意識の内にするようになり

その結果、
いつの間にか書いたビジョンが実現していた、
という経験が3年間でいくつもあります。

逆に言うと私が、
日々の生活(仕事や家事、育児)に流されて、自分の人生の舵取りを上手く出来ていないような感覚に陥っている時は

決まってこの「自分と向き合う作業」が疎かになっている時なので、

自分の人生は自分で作る!
という主体性を持って毎日を過ごすために
定期的に自分と向き合う時間を確保するように心がけています。


3年前から使っているモレスキンのMyビジョンノート。

人には見せられませんがこのノートには私の夢が、すでに実現したことも含めてたくさん詰まっています(#^.^#)



人生について考える時の指針になってます(*^^*)
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

1時間おきに夜泣きする5か月児。息子と私のための「安眠ガイド」

育児

なんと連日で記事を投稿しています、エンです。

ブログを始めてすぐPCが不調になり
スマホからチマチマ投稿していましたが、

やっとPCが復旧し、
さくさくブログが書けるようになりましたー
まさにストレスフリー(^v^)

とはいっても
PCに触れるのは基本的に
こともが寝ている間だけなので

そのうちまたご無沙汰~になってしまうかもしれませんが
最近は書くのが楽しくなってきたので
細々とでも長くブログを続けていきたいなと思います(*^_^*)

さて本題に入りまして

■息子、夜泣き始めました

ただいま5か月の息子。

彼が4か月までの就寝スタイルは
夜7時半に寝て、
夜中はお腹がすいて1、2回起きる程度
だったのですが…

タイトルの通り、5か月に入ってから

夜1時間おきに泣いて起きる!

毎回起こされる私も
これが数日続くと寝不足でフラッフラになり…

これは一体いつまで続くんだろうかと
思い始めたころ、ふと思い出しました。

娘が赤ちゃんの時に買った
赤ちゃんの安眠の本がたしか本棚にあるはず!

早速本棚をゴソゴソ…
ありましたありました(^_^)


読みこみすぎて本曲がってます…(-_-;)

楽天ブックスはこちら



思い返せば
娘が赤ちゃんの時にも同じようなことがあって
この本を買って読んだのでした。

3年前のことですが、
喉もと過ぎればなんとやらで
本を買ったこともすっかり忘れていました(-_-)

そしてもちろんその内容も忘れていたので
最初からじっくり読み読み…

「ああ~、なるほど~!」

もうね、ガッテンボタン押しまくりですよ


息子が最初に夜泣きした日、
私はねぼけつつ、とりあえずおっぱいかと
泣くたびに添い乳したのですが

どうやらその対応が
その後、息子を1時間おきに夜泣きさせてしまう原因だったようです。

■その夜泣き、「寝言泣き」かも!?

この本によると

「赤ちゃんは眠りが非常に浅く、
まだ言葉を話せない赤ちゃんが夜中に40~60分おきに泣くのは
寝言を言っている可能性が高い」
とのこと。

なので、赤ちゃんが寝言泣きするたびに
ママが抱っこしたりおっぱいをあげたりすると
寝ている赤ちゃんを無理やり起こしてしまうことになるんだそう。

…うん、

私まさにそれやってた(=_=)

さらに、
「寝言泣きするたびに、添い乳で寝かしつけていると
おっぱいと眠りの結びつきが強くなり
赤ちゃんの眠りが浅くなった時に
おっぱいをくわえないと眠れなくなってしまう」 
との記述も…

はい…

まさにそのとおりの状況(T_T)

ってか私、娘の時にこの本読んでるのにコレですよ、
一人目育児でまったく学習しておりませんね…(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

そんなこんなで
その夜から、息子が泣いてもすぐには反応せず
しばらく寝たふりで様子見をすること数日…

泣いてもしばらくすると一人で寝ることが多くなり、
そのうちに泣く回数が3~4回に減りました~\(^o^)/

元の1、2回とはいかずとも
だいぶまとめて眠れるようになったのはうれしや~♪


ただ、
息子をしばらく泣かせていると
泣き声に反応して娘が起きちゃうんですよね~

どうしたものかと思っていると
なんと、偶然見たNHKの番組に、
この本の著者の方が出演されていました!


■「寝言泣き」は家族の協力で乗り切る!


著者の清水さんが番組内で仰るには
「寝言泣きへの対処は、
家族にも協力してもらうと上手くいきやすい」
とのことだったので

早速娘にお話ししてみました

「息子が夜中に起きちゃっても、
お姉ちゃんがグーグーって寝てたら、息子もネンネするよ~」
ってな感じに。

それからは、
娘は息子が泣いてもめったに起きなくなりました(^_^)
たまに起きてしまっても寝たふりをしてくれるので
そのおかげで息子も再度眠りに入りやすくなったようです。


■赤ちゃんもお母さんも安眠出来る!

こんな風に、我が家では寝言泣きへの対処で
息子も私も安眠出来るようになりつつありますが

この本にはそれだけでなく

「朝は7時までに起こす」
「日中は活動的に過ごす」
「寝る30分前のイチャイチャタイム」 
「安眠できる寝かしつけの方法」  などなど

子ども(赤ちゃんから幼児まで)を
安眠へ導くための具体的な方法が書かれています。

なので、お子さんの眠りについて気になっている方がいれば
毎日の寝かしつけにイライラしたり、
夜泣きによる寝不足でフラフラになる前に
一度この本を手にとってみることをオススメします(^_^)

もちろん場合によっては
本に書いてあるメソッドでは通用しない問題もあるかもしれませんが

それでも
「今はそんな時期だから、子どものために頑張ろう」
とただただその状況を我慢するよりも
まずは具体策を知って行動してみた方が

我慢の果てに自身の体調を崩したり、
子どもに当たってしまい、自己嫌悪になるより
ずっと楽で、楽しい育児になるんじゃないかな~

と、自分自身の経験から思うようになりました(^v^)



それでは、お天気もいいので
今から息子とお出かけしてきますっ(*^^)v

今夜も親子で安眠できますように♪



*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

0歳児と絵本

育児

もうすぐ6カ月になる息子。

寝返りも一方向だけ出来るようになり
ラグに寝かせると、コロコロコロコロ~と転がっていきます(^v^)


最近は、絵本にはまっている様子。


娘が0歳児の時は
絵本を読んでみても、その内容ではなく
本そのものに興味を示し、
手で持ったりガジガジ噛んで終わり~だったのですが

最近赤ちゃん絵本を頂く機会があったので
息子に試しに読んで聞かせたところ…



「うきゃきゃきゃwwwww!」



まさかの大ハマリ。


母を常には独占できない下の子の宿命か
普段は激しく泣くこともあまりなく、
笑う時も「エヘ(^_^)」って感じの
(今のところは)おっとりした印象の息子が…


めっちゃ笑ってる~、カワイイ~\(^o^)/


その日の夕方は
息子がめちゃくちゃ笑うという噂を聞きつけた、
父さんと姉さんが
それぞれ息子に絵本を何度も読んであげてました♪



3歳の姉さんが今絵本が大好きなので
毎日のように息子を抱いて姉さんに読んであげてるんですが

楽しそうな姉さんを見て弟も
「そうか、絵本ってもんは、面白いものなのか」
と思ったのかどうなのか

誰が読んでも
「うきゃきゃきゃきゃwwww!」



と大笑いしてくれるので
その姿に家族全員メロメロでございます♡




姉さんが読んでる絵本はこちら ↓


姉さんが赤ちゃんの時も図書館で借りて読んだことがありますが、
ここまでは笑わなかったな~(*^^*)

今では姉さんも大好きで、
特に「ぷっ」の下だりで大爆笑です。

子どもに下ネタは鉄板ですねσ(^_^;)*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

早く起きた朝は…

日々のこと

我が家では朝はだいたい6時起床です。

が、最近は日の出が早くなったからか
娘が5時半に起きることもしばしば…


私はやっと寝かしつけ中の寝落ちから生還出来るようになり
夜な夜な1人時間を楽しんでいるので

あんまり早いのは正直つらいんですが…(~_~;)

でもせっかく早起きした時は
夜は早く寝るためにあんまりとれていない、娘とのスキンシップの時間にしてます(^-^)

最近は絵本を何冊かゆっくり読んで
朝食を食べた後、天気が良ければ着替えてお散歩へ。

まだネンネしている息子は
夜勤の仕事を終えて帰ってきた夫に託し、
娘と2人で手をつないで出かけます。


家のすぐ近くに大きめの公園があるので
その周りをブラブラと。


猛ダッシュする娘。運動不足の母は追いつけず…(ーー;)

我が家の今の住まいは
この公園近くという立地で選びました(^-^)

遊具などはあまりなく、
だだっ広い芝生があるだけですが
車を気にせず散歩するのにはもってこいの場所。

平日は人も少なく、日中は息子を連れて芝生広場でのんびり日向ぼっこも出来るし

部屋の窓を開けると聞こえてくる
遊びに来た子ども達の声も朗らかで
なんだか癒されます(o^^o)


そんな公園周りをぶらつく朝散歩は娘も大好き。

意気揚々と母には理解不能な自作の歌を歌ったり

同じく散歩中のおじ様やおば様に
通り過ぎる際に「おはよう(^-^)/」と声をかけられ
ちょっと恥ずかしそうに挨拶を返したりしています。


私が最近ずっと家にいるのが分かってる娘は
大好きな保育園でも
「今日は行かない」
と言うことが結構あるんですが

保育園に行く前の数十分だけでも
娘と手をつないで歌ったりおしゃべりしながら散歩することで
気持ちがすっきりするらしく

その後は元気に登園していきますo(^_^)o


私にとっても朝散歩は
朝の家事や保育園の準備でバタバタしがちな自分の気持ちを静め、

景色を眺め歩きながら娘とのおしゃべりを純粋に楽しめる、1日の中でもお気に入りの時間になっています。


通り道にある畑をみて
「豆大っきいよー!」と興奮する大の豆好きっ娘。

そんな娘のために、
義母宅の庭には写真の畑と同じスナップエンドウが沢山植えられています(*^^*)

週末になったら収穫しにいこうかな(#^.^#)

*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

自分に余裕がない時、何度も読み返したい子育ての本

育児

日曜日は
娘と一緒に餃子を作りました♪

娘に混ぜ混ぜしてもらった後の餃子のタネを
小さく丸めて、餃子の皮と小皿に入った水と一緒にテーブルへ。


ちょいと味のある髪型してらっしゃいますが…



できた餃子も中々味のある形してます…(^_^*)

作った餃子を持って義母宅へ。
出来上がりの写真は撮り忘れましたが
お昼にみんなで美味しく食べました(o^^o)


最近は何かとバタバタしていて
私の気持ちに余裕がなく

そのせいで元々せっかちな私の性格に拍車がかかってしまい
娘にアレしなさいコレしなさいと
少し過干渉気味になっていたことを反省し…

餃子作りも、最初に一通り一緒に作った後は
できるだけ口と手を出さないように意識しました。

娘も最初は
「できない、やって」
と言っていたものの、
「見ててあげるから出来るところまでやってごらん」
とやらせてみて、
一つなんとか作ったものを
「出来たねー!すごくおいしそうねー^_^」
と声かけすると

やる気がわいたようで
後は黙々と集中して作っていました(*^^*)

最近の娘は、今までになく抱っこ抱っこ~とせがんできたり、本来出来ることも私や夫に頼ることが多く
娘が家にいる時は息子のお世話や食事もスムーズに行かず困っていたんですが

私自身の余裕のなさからくる娘への接し方が
娘をかまってちゃんにしてたんだなぁ…と
落ち着いた様子で餃子作りに励む娘を見て痛感した次第です(~_~;)

そんなことに気づけたのは
この本を読んだから ↓↓



娘が産まれてから今まで、育児書はいくつか読みましたが
この本ほど
「私のことが書いてある!」
と思ったものはありません。

本に書いてある望ましくない子供への接し方に
当てはまる部分が(特に最近の私には)多々あり、
読んでいて
「娘、ごめんよー…>_<…」
とちょっと涙が出てしまいました。

と同時に
私が普段から何気なくしている接し方がオススメとして紹介されたりもしていて

私はダメな母親だーT^T

とヘコむばかりではなく

私の愛情はきっと娘にも伝わっている、
だからそれをもっと伝えつつ、大らかに余裕を持って接しよう^_^

と前向きな気持ちで捉えることが出来ました。


この本はブログが元となっているので
本の読了後そのブログも読んでますが、

特に、保育士いう育児のプロの方から見る幼児期の発達段階については

なるほどー!そういうことか!

と、娘の赤ちゃん期から今までの様子を思い出すと納得がいくことばかりで
娘という自分にとって初めての子どもにワタワタしてる私にはすごく勉強になります。


先ほどの餃子作りでの声かけもそうですが
本やブログで勉強した様々な接し方を
いろんな場面で早速実践してます(*^_^*)

我が家の娘の場合、特に効果てきめんだったのは
こんな場面での接し方でした。

子どもがして欲しくない行動をとった時

「それをされるとお母さんは嫌だ(困る)」と

自分の気持ちを伝えて、後は待つ



娘がご飯の途中でイスから降りようとしたり、
保育園に行くのにいつもの保育園靴ではなく歩きにくいサンダルを履こうとしたり…

たくさんの場面でついつい使ってしまっていた
(そしてそれによって、その行為がさらに悪化したりもした)
「ダメ、やめて、早く」を封印し
この
「お母さんは嫌だ、やめてほしい」&言った後は待つ
作戦を実行したところ

娘の気になる行動が
たった数日でグッと減りました。

そして私自身も
娘のすることに、いちいちカッカすることがなくなり
一時は忘れそうになっていた
「娘、可愛い(#^.^#) 育児、楽しい*\(^o^)/*」
の気持ちがまたムクムクと湧いてくるように。

とはいえ
バタバタしてたといっても仕事してる時の比ではないのに
それでも余裕をなくしてしまうキャパの狭い私なので

仕事復帰後、
また同じことを繰り返さないためにも

この本は何度も読み返し、実践して
今のうちに自分の体に染み込ませようと思います(^_^)v

そして私以上に娘に先回りしてアレコレやってしまう癖のある夫…(^_^;)

まずは私が実践してみてよかったことを
夫にもシェアして
夫婦で楽しく子育てしていきたいですo(^_^)o




*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

サラダ作りの相棒!キャベツスライサー

料理

最近の我が家では
毎日食卓にサラダが並びます(*^^*)

え?サラダなんて当たり前?

ですよねですよね~
普通はそうなんでしょうが…


恥ずかしながら
我が家の今までの夕飯といえば

「ごはん、みそ汁、メインのおかず」

のジャスト3点構成でした~(≧∇≦)


元々が面倒くさがり~の料理下手~なもので…
せめて具沢山の汁物だけは毎日作る!と
自分に課しておりました…
(なんて低すぎるハードル…~_~;)



でも、よく聞くじゃないですか?
「食事の基本は一汁三菜」とか…

娘もよく食べるようになったし
栄養バランスを考えると「一汁一菜」はさすがにダメだよなぁ…

でも常に「三菜」も用意するのはハードル上げ過ぎて続かなさそう…(^_-)

な~んてぼやいてる時に以前紹介した(記事はコチラ→ )
この本を知り ↓↓




簡単なものから少しずつおかずの素(常備菜)を作るようになったこともあり

これって、
いつもの構成に常備菜1品+簡単サラダで
とりあえず「一汁三菜」に出来るんじゃない?

と閃きました~♪

私は冷え性なので、
冬の間は生野菜をあまり食べないようにしてるんですが
その反動なのか
春になると生野菜のサラダがムショーに食べたくなるんです!


しかもサラダといっても

ほんとーに!

レタス千切るだけ
キャベツ千切りするだけ
たまにキュウリとかトマトとか切って乗せるだけ

の 超シンプルサラダ! なんですが

これが意外にも夫に大好評で…

え?そんなに野菜に飢えてたの(ー ー;)?

と、こちらがちょっと戸惑うくらいモリモリ食べてくれます(^_^)v



そんな夫のためにサラダを作るために
毎日キャベツを千切りにするの…が

面倒くさい!!


しかも私の技術じゃどんだけ頑張っても
「ゴボウのささがき(notきんぴら)」レベルの細さで精一杯
モサモサして食べ辛いわーT^T
こんなの毎日なんてムーリー!!


と、ただ切るだけの簡単サラダさえ
挫折しそうになるところをグッとこらえ、
とりあえず握った包丁を置き、携帯に持ち替えて…

楽天さんでこれをポチっとな ↓


キャベツスライサーって検索したら色々出てきましたが
我が家の料理ツールは黒がメインなのと
送料込みに惹かれてこちらをチョイス♪


結果、

買ってよかった!

の一言に尽きます(≧∇≦)

これなら毎日サクサク大量に作れます!

というか
あまりにも大量に作れてしまうので
2日に1回とかでいい感じ。

切れ味凄すぎて
いつか指切るかも…とヒヤヒヤしてますが
指ガードもあるので
キャベツが小さくなってきたら早めにガードしようと思います


実際に千切りしたキャベツは
こんな感じ↓



ん?なんか太いのも混じってるけど
全体的にはいい感じに細い!


刃に当てるキャベツの断面によっては
画像のようにちょっと太くなったりもするけど
(それでもゴボウのささがきよりは細いし)

食べてみてもフワフワのシャキシャキで
無理なく沢山食べれます(*^^*)


このフワシャキなキャベツを見た夫も

「わー!すごい細いねー^o^!」

とめっちゃ喜んでました…
(今までささがきキャベツ食べさせてゴメン…orz)


娘はというと
モリモリと無心でキャベツを食べる夫を見て

「牛さんと一緒ね!」
(先日保育園の散歩で牛小屋に行った)

と、何だか違う意味で嬉しそうでした(。-_-。)


私は千切りに余裕が出来たので

これからはポテサラやスパサラなんぞをプラスしたりして
サラダを人並み程度にバージョンアップしてみようかしらん

なんて思ってる次第ですp(^_^)q

今気になってるサラダ&常備菜の本





*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

ウェルカム泥んこ遊び!保育園服の下洗い

家事

我が家の娘が通う保育園では、
暖かい季節は園庭でおもいっきり泥んこ遊びを楽しみます(*^^*)

そのため冬の間は少なかった保育園服の汚れ物も、春になると一気にドン‼と増え、

洗濯する身の私としては、正直

わー‼大変だー‼ なんですが、


お迎え時に、泥んこまみれで遊び倒してる我が子を見ると

もー、何もいえない。

ってくらいに良い顔してるんです(。-_-。)

娘だけでなく、他の園児達も泥にまみれて、土と水の感触を思う存分楽しんでるな~って感じます。


園芸が趣味の義母がよく、
「土を触ってると気持ちが落ち着く」
と言うんですが、

本当に自然って、人を癒したり、感性を育む力を持ってるんだなぁ…

と子ども達を見てると思います。



土を盛って水で固めて山を作る子

泥団子作りに熱中する子

トロトロ池の中に大の字に寝そべる子…


それぞれの遊びを楽しみながら、みんな本当に満たされた顔をしてるので

その姿が、大人になって随分経ってしまった私には、もう眩しくて眩しくて…

目を細めながらも、しばらく眺めていたくなります(^^)


全身泥だらけ~なんてダイナミックな遊びは

賃貸暮らし、かつ父母ともにインドア派な我が家では中々させてあげられないので

保育園には本当に感謝です(^人^)

なので

春から秋にかけて毎日大量に戻ってくる汚れ物には文句も言わず
(あまりに多い時はワー!とかヒー!とか声出ちゃってますが~_~;)

母は毎日頑張って下洗いしますo(`ω´ )o


そんな私の頼れるヤツ ↓↓



昔から固形の「ウタマロ」はありましたが、
液体バージョンは本当に使えます‼

洗面所で、ドロドロのTシャツに液体ウタマロをプシュっとしてゴシゴシした後、
水でジャーっと流して下洗い終了!

手でゴシゴシしても落ちない手強い泥汚れには
最近新たな戦力として我が家にお迎えしたコレ↓↓



手洗いよりも楽~に汚れが落ちるのがイイ!


このウタマロ&洗濯板で、最近は泥汚れの下洗いがなんと‼

ちょっと楽しくなってきちゃいました~♪

元々保育園服は汚れるのを大前提として
従兄弟からのお下がりや、セールでのまとめ買いをフル活用してることもあり
少しぐらい黄ばんでようと(私は)全く気にならないのですが

それでもやっぱり

ドロで真っ茶色の服が
ゴシゴシするたびに元の色を取り戻していくのを見るのは、気持ちがいいものです(o^^o)


娘はズボラな私に似ず
着ている服が汚れると気にしてしまう、ちょっと細かい性格なんですが、

保育園でどれだけ遊んで汚してきても、お母さんがキレイに洗ってあげるから、大丈夫よ!

っていつも伝えてるので、

それはもう見事に
汚して帰ってきます(*^^*)

汚れ物を見ると

今日も1日元気に遊んだんだなあ~

と、ドロドロになって遊ぶ娘のあの良い顔を想像して
嬉しくなったり(^v^)


夏になったら私も送迎時に息子を抱いて
裸足で泥んこ遊びに参戦しようと思います♪


*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

私の超リラックス法!半身浴で頭も体もスッキリ

健康

久しぶりの更新です…。

5カ月になった息子、
最近寝返りするようになりました~(*^_^*)

成長を喜びつつも

「このままでは息子の今しかない赤ちゃん期があっと言う間に終わってしまう‼︎」

と、よく分からない焦りが芽生えはじめ…´д` ;


とりあえず、今この瞬間を大事に過ごそうと、
昼間はより一層息子とイチャイチャデレデレ過ごしてます(≧∇≦)
(夕方からは保育園から帰ってきた娘ともイチャイチャ


しかしながら、最近なんだか煮詰まり気味~_~;

子どもとの時間を密に過ごせるのは嬉しいけど、その他の育休中にやりたいこと(家事効率化や断捨離、産後ダイエットなど)が、

全然進まなーい

というか

ヤル気が出なーい(°_°) 状態が続きまして…


こういう時は久しぶりにアレだ‼︎ と

夫が休みで子どもと一緒に寝てくれてる夜の間に

お風呂で半身浴してきました~( ^ω^ )

水筒と本をお風呂に持ち込んで水分補給しつつ
じっくり読書…

汗、ドバーッ!
読書、捗る~‼︎

1時間後にはもー、スッキリ!
そして気分復活! です( ̄^ ̄)ゞ


実は私、学生時代から半身浴と読書が大・大・大好きで

暇さえあればお風呂に本と水筒を持ち込んで篭ってました。

なんか今日ダルいな~、やる気でないな~って時も

とりあえず半身浴&読書をすると

一気に発汗して体がスッキリするし、好きな読書で気持ちも満たされるので、
お風呂から上がった後は
「よし、頑張ろ!」って思えるんですよね(^-^)


前に何かの本で
「やる気が出ない時は、軽い運動などで体を動かすと気持ちも変わる」と読んだことがありますが、

半身浴は運動嫌いな私でも
とりあえずお風呂に浸かってるだけで汗が出て気分爽快になれます!

しかも、カロリーも消費するのでダイエットにもなる!

そして半身浴しながら読書という、
同時進行で2つのことが出来るという、面倒くさがりにピッタリのお得なシステム!

誰にも邪魔されず、気になるテーマの本を集中して読むことで
「よーし、断捨離やるぞ~‼︎」
など、やる気もメラメラ湧いてきますo(`ω´ )o


子どものお世話という制約さえなければ、毎日でもしたい究極のリラックス&モチベUP法です(*^_^*)


今回は約1年ぶりの、本当に久々の半身浴だったんですが

私の半身浴中に、夫は交互に起きた子どもを必死に寝かしつけてくれていたそうで…

しっかりと感謝の意を示しつつ、
今後も定期的にお願いしようと目論んでおりますψ(`∇´)ψ


私のように

暖かくなったし
気分転換に体を動かしたいけど
なんだか億劫だな~ って方や

たまには一人の時間が欲しいけど
子どもを置いて外出はまだ難しい…って方には

まずは半身浴、オススメですよ(^ ^)

ただし!

たっぷりの水分補給と、途中お風呂から出て休憩を取ることをお忘れなく!
(過去に何度ものぼせ経験のある私です~_~;)

お風呂も旦那さんも上手に活用して、
すっきりリフレッシュしちゃいましょう♪



*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

« »

04 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。