くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

自分と向き合う1人時間

人生、ビジョン

日曜日は朝から公園で遊び、昼からは義母宅のスナップエンドウの収穫…とはりきるも

食べ頃まではもうちょっとかかるかな~ってことで、収穫は来週に持ち越しまして( ̄^ ̄)ゞ

代わりに義母宅の庭先でシャボン玉をして遊びました(^-^)



朝6時起きで昼寝をしなかった娘は7時半にはご就寝~(*^^*)
息子もほぼ同時に寝てくれ、夜11時までは夜泣きもなくグッスリだったので
(前回記事にした「寝言泣き」への対応で、日に日に夜泣き頻度が減ってきてます≧∇≦)

久々に3時間ほど1人時間を満喫出来ました~*\(^o^)/*


日中は子どもが昼寝する間の15分~1時間ほどの隙間1人時間はあれど
2時間以上のまとまった1人時間って、今の私にはすごく貴重です。

隙間1人時間は、いつ中断してもいいように、録画していたTVを観たり、ブログを読んだり、ちょこちょこ書いたり、主にリフレッシュ目的のことをしてますが

たまーにまとまった1人時間が出来ると、
いつもの隙間時間では中々出来ない、じっくり読書したり、考えることに使います。

昨夜は
「自分自身がこれからどんな生き方をしたいのか」
について考える時間にしました。

2度目の育休を過ごす中で、
自分の中に新たに湧き上がってきた子育てや仕事や、夫婦関係、今後の自分自身への想いをノートに書き出し、

その中から私が今、本当に心から望んでいるビジョンをいくつか選んで具体的な文章にしました。

以前読んだ本によると、ビジョンを文章化する時には
「◯◯したい、なりたい」
と願望を書くのではなく
「私は◯◯している、である」
と、すでにそれが実現しているような、現在形で書くことが、潜在意識に働きかけ実現しやすくするコツなんだとか(^.^)


確かにビジョンを現在形で書いた文章を、
毎日口に出して読んでいると
すぐには実現が難しそうなことや、今の状況からすると途方もないものまで、

最初は口にしながらも無理だろーなー、
って思ってたのが、続けていくと段々と
なんだかもうすぐそうなるんじゃない?
って気持ちに変わってくるので不思議です(^_^)


この
「自分の考えの棚卸しと、ビジョンの文章化」は、娘を出産した3年前から
まとまった1人時間を見つけては定期的に行っています。

自分とじっくり向き合って決めたビジョンを文章化し、それを毎日目にして声に出して読むことで、

「自分の望む未来のために今すべき行動」
を無意識の内にするようになり

その結果、
いつの間にか書いたビジョンが実現していた、
という経験が3年間でいくつもあります。

逆に言うと私が、
日々の生活(仕事や家事、育児)に流されて、自分の人生の舵取りを上手く出来ていないような感覚に陥っている時は

決まってこの「自分と向き合う作業」が疎かになっている時なので、

自分の人生は自分で作る!
という主体性を持って毎日を過ごすために
定期的に自分と向き合う時間を確保するように心がけています。


3年前から使っているモレスキンのMyビジョンノート。

人には見せられませんがこのノートには私の夢が、すでに実現したことも含めてたくさん詰まっています(#^.^#)



人生について考える時の指針になってます(*^^*)
関連記事
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。