くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

週末は新たな公園開拓に励んでます♪

日々のこと

夏は海水浴や花火大会など、季節イベントも多いですが
何も予定がない週末は、主に
まだ行ったことのない公園を開拓してます(*^^)v

今回開拓した公園は、自宅から車で約1Hの場所。

私が住む田舎での移動手段は基本車なので、1H程度なら遠くは感じません(^^)/

いつも公園を開拓する時は、
その時一緒に行くメンバーや、行く季節によって
広さやどんな遊具があるかなどを事前にリサーチして行きます。

今回この公園に決めた理由は、以下の2つ。
■自宅と私の実家の途中にある
(いつものチーム年子【⇒】で遊んだので、各自宅から公園に現地集合したかったため)
■暑いので水遊び出来る場所がある

とりあえずこの条件だけ満たしていればOKで、
他には特に期待することなく行ってみたのですが…

この公園がかなりの大当たりでした★

朝9時半ごろに到着したのですが、
山の上にあることもあってか、
明らかに涼しい!

そして、朝早めということもありましたが
かなりの面積&ダイナミックな遊具を有した公園であるにも関わらず、
ほぼ貸し切り状態~\(^o^)/


チーム年子はたくさんある遊具に目移りしながらも、次から次へと走りまわって遊んでいました!




公園を一番上まで登ると、恐竜の形をした巨大ローラーコースターが出現!



ローラーコースターに至る途中の網網ロードを攻略中…。



長~いコースターをザザーッと一気に滑り降り! 

大人の体重だとお尻が痛すぎて泣けます( ;∀;)


ローラーコースターを降りたところで、
遊びに来ていた他の家族のお父さんが、捕まえたクワガタを見せてくれました。


そのお父さんによると、
コースターの真下にあるクヌギの木を蹴っただけで
4,5匹ボトボトッと落ちてきたそう…(ー_ー)!!

「この公園初めて来たけど、人も少ないし
虫捕りにはめっちゃ穴場ですね~!」
と、ニコニコされてました♪


さてさて、沢山体を動かして汗をかいた後は
みんな楽しみにしていた水遊びタイム~♪

ここの池はただ水が張ってあるだけでなく、
上から滝のようにダダダーッと流れていたので
外から見ているだけでも涼しくなれました★


娘、お見せ出来ないのが残念ですが、めっちゃいい顔してます(#^^#)


息子も足だけチャポン~♪

これもお見せできないのが残念ですが、めっちゃ嫌そうな顔してます(笑)

ここは山の上の公園なので、
駐車場に車を泊めてから上へ上としばらく歩かないといけないのですが

下界よりも明らかに温度が低いことや
要所要所に木陰になる木や藤棚がしっかり配置されていたので
公園にいる間中ずっと快適に過ごすことが出来ました♪


お昼はザーザー池の近くの木陰にレジャーシートとポップアップテントを広げてお弁当を食べたんですが

外なのに暑いどころか風がとても気持ち良くて、
一緒に行った母が
「この時間に家にいるより断然気持ちいい~」と寝っ転がってうたた寝しだすほど…(^_^)


今まで結構な数の公園を開拓してきましたが
久々にこれは、絶対また来たい!と思える公園だったので

今回は行けなかった夫も誘って
また近々遊びに行きたいと思います★

ーーーーーー
車に一つ積んでおくと、外遊びに大活躍♪
 

関連記事
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。