くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

3歳&0歳との楽しいお出かけのために、心がけたい3つのこと

育児

週末いかがお過ごしですか?


本日、うちの子ども達は7時過ぎに布団に入ると同時に寝てしまいました…



今日は天気が良かったので昼過ぎから外出し、外でアクティブに遊びました。

夕方家に帰ってから寝るまで、

3歳の娘がいつもより聞き分けがなく、
言うことをなかなか聞いてくれないので、

出来るだけ冷静に対応しながらも、
イライラが思わず表情や口調に出てしまいました。


でも、娘が寝た瞬間気づいたんです。

あー、娘、今日はお昼寝してなかったなぁ、

って。



娘は、保育園ではいつもお昼寝してますが、休日はテンションが上がるのか、家では昼寝をしません。

我が家では夫の休みは主に平日のため、週末はだいたい私が一人で子どもを見ています。

なので特に予定がない休日は、昼ご飯を食べた後、娘と息子を車に乗せてドライブに出かけます。
車の揺れの心地良さで、車中でウトウト → そのままお昼寝することもあります。

昼3時までにお昼寝しなかった時は、夕飯とお風呂の時間を前倒しして、いつもより早く寝れるようにスタンバイします。

(息子はまだ4ヶ月なので、曜日や場所を問わず、昼間は寝て→起きて→寝て、の繰り返しです)


今日は、近所に住んでいる義母、義姉と一緒に出かけたので、娘はいつも以上にテンションが上がり、移動中の車内でも昼寝をしないまま家に帰りつきました。

思ったより時間が押してしまったので、
私は夕飯の支度や息子の着替え、授乳など、寝るまでの準備に追われてしまい…

娘が昼寝をしていないということをすっかり忘れてました。


ちゃんと頭に入ってたら、
疲れと眠さからくる意味不明なワガママにイラっとせずに、早く寝れるようにしてあげれたのになぁ…

大反省です。ごめん、娘…(>_<)


そしていつもなら、娘が夕方ぐずったりすると、
その時点で
(あー眠いんだな、早く寝かせよ)
と思えたのに、

その気づきにすら至らなかったのは、

(お出かけはとても楽しかったけど)、
息子を連れて半日の外出は初めてで、赤子を抱っこしながらの長時間の外出に、私自身も思った以上に疲れてたから。


さらにいうと、いつも同じ流れでやっている夕方以降のスケジュールが大きく崩れて焦っていたから。



まぁ考えてみれば、

娘1人の時は長時間外出しても、
その後の家事をリカバーしつつ娘の相手も出来る余力がありましたが、

赤子の世話もしながらとなると、今までと同じようにはいかないのは当たり前ですよね(~_~;)


でも今からはお出かけがますます楽しくなる季節…
もっと外に出て子どもを遊ばせてあげたい!



なので今日の反省を踏まえて

次回から半日以上の外出時には、

①帰宅後バタバタしなくていいように、夕飯や寝るまでの準備をある程度すましておく


②娘の昼寝時間を確保した上でスケジュールを組む
(万が一昼寝しなくても帰宅後早く寝れるよう、予め段取りを組んでおく)


③親が疲れて余裕がなくなるほどの無理な外出をしない。





この三点を心に留めて、子どもとのお出かけを心からエンジョイしたいと思います(^-^)/

お花見やピクニック、たくさん出かけたいな~(o^^o)




関連記事
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。