くふログ

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

ズボラな私の家計管理✳︎「食費&日用品費を5週間やりくり」編

家計管理

今日は、前回紹介した我が家の家計管理
(⇒ズボラな私の家計管理*「やりくり費」編*)の続きです。

月のやりくり費の中でも
使う頻度と金額が最も多い、食費と日用品費。


その2つを下の写真の封筒を使って、どう管理しているかというと…


我が家では「5週間やりくり」
という方法をとっています(*^^)v


「5週間やりくり」とは

5週間やりくりとは、
簡単に説明すると以下の通りです。

1ヶ月の予算を5週間分に分けて、
その金額内でやりくりすること


(5週間やりくりについての説明は
この方法を推奨されているゆみちんさんの記事
1ヶ月の予算を5週間でやりくりして貯める方法
に詳しく書いてあります★)


例えば来月の1日を①として、1週間ごとにナンバリングしてみると

1ヶ月は「4週間」+2日ある
ということが分かります。

この残り2日を「5週目」として月予算を5分割することで
(無駄使いせず普通に生活していれば)
少ない日数の「5週目」のやりくり費に余りが出る
⇒自動的に貯金できる!

という考え方です。


我が家ではこの5週間やりくりを
月のやりくり費の中の「食費&日用品費」のみに絞り、
毎月1日をスタート日(月末で5週間目は終了)として実践しています。


我が家の5週間やりくりのすすめ方

⒈ 月の食費&日用品費予算を合算して5分割する。
前回の記事で書いた、やりくり費予算をATMで引き出した後、食費と日用品費の予算を合わせて5で割ります。

例えば…
月の予算を4万円とすると、
1週間分は8千円です。

この時、前回書いた
「やりくり費はATMにて全て千円札で引き出す
という小技がかなり使えます(*^^)v


⒉ 1週目のお金はそのまま財布に、それ以降分は封筒に入れる。
ここでやっとセリアの封筒の出番です!

謎のナンバリングは「WEEK」を表すものでした♪

1週目分は即お財布行きなので、使う封筒は4枚。
お札が横向きでピッタシ入ります(*^^)v

各封筒に8千円ずつお金を入れたら、
防犯を考えて、夫も知らない「秘密の場所」に
そっと隠しておきます(´艸`*)


⒊ 財布の中の金額内で1週間やりくりをする
その週分の金額を財布に入れたら、1週間分の食費&日用品費はその中で収まるようにします。

それ以外の出費は
前回紹介した「蛇腹ケース」から支払う時もあれば、
財布に入れた生活費から一度出しておき、後で清算することもあります。

(でもズボラ主婦のわたし的には清算が面倒なので、蛇腹ケースを持ち歩く方が多いです)


⒋ 次の週になったら、封筒からお金を取り出す
最初の1週間が終わったら、
NO.2の封筒から8千円を取り出して、財布に入れます。

この時、前週で残ったお金は
私の場合そのままにしておいて、次の週のプチボーナスとして使います。


⒌ 月末を迎えたら、残金を全て財布から出す
我が家の家計は毎月1日スタートなので、
月末を迎えたら、残金は全て家計簿セットの中の小銭入れに一時保管します。

左が各種50枚ずつ入る「小銭入れ」
右の缶は小銭入れからはみ出た小銭やお札を入れてます。


え?
小銭しか入ってなくない?…って?

…った、たまたまですよ(;´∀`)!
たまたま今は小銭だけですが、
残るときは5週目分まるまる残ったりもするし、

見えてないけど小銭入れの中には
500円玉だって(数枚だけど)入ってるんですよo(`ω´ )o!←必死


5週間やりくり後、残ったお金はどうする?

1ヶ月を終えて残ったお金は
★貯金するもよし
★やりくり頑張ったご褒美として使うもよし
★次の月のやりくりにあてるもよし

と、人によって使い道は様々です(*^^*)

我が家の場合は
「次月のやりくりの予備費」として使用してます。

上の写真では(たまたま!)小銭しか残ってませんが(汗)
5週目分丸々残った時なんて、結構ウハウハです♪


5週間やりくりを実践して感じたメリット

私がこの5週間やりくりを始めたのは今年の1月から。
それから8か月継続出来ているのは、
ズボラな私にしてはスゴイことです\(^o^)/

もちろんスゴイのは私ではなく、
分かりやすい&簡単に貯めれる5週間やりくりのシステムです。

そんな5週間やりくりを8か月実践してみて感じたメリットを挙げてみます。

★無駄使いがなくなる。
5週間やりくりを始めてから、買い物前に「必要なものリスト」を作っておくのはもちろん、スーパーでの買い物中に
「これ、今本当に必要?」とか、
「今回の買い物はいくらで済まそう」
など考える癖がつきました。

その内スーパーのレジに並ぶ段階で、
計算せずともカゴの中身を見ただけで総額が大体分かるように。

目視でちょっと多いな…
と思ったらレジに並ぶ前にカゴの中を見直します。
すると大体必ずしも今必要でないモノが入ってるので、それを棚に戻して金額を調整してます(*^^*)


★詳しく家計簿をつけなくても、ひと月この金額で収まればOKと思える
ズボラな私には使った日毎に細かい家計簿なんてつけれません。
というか、つけたことも過去にはありますが見事に挫折しました…orz

今記録しているのは、
食費、日用品費、交通費、など
やりくり費の項目ごとの月総額のみです。

レシートを残していて、ある程度たまったら
項目ごとに家計簿アプリを使って項目と金額だけを記帳しています。

そんなズボラ管理ですむのも、
予め予算を決めてその枠内で生活してるから。

気づいたら使いすぎてた~‼
なんてことにならずに済んでます(*^^*)


★日々のやりくりをゲーム感覚で楽しめる
「やりくり」って言うと、
節約~とか貧乏くさい~という印象を持つ方も
中にはいらっしゃるかもしれませんが、

私はやりくりというよりは
ゲーム感覚で楽しんでます♪

「今週は買い物に行く回数を意識して減らしたから、これだけ手元に残った(^-^)/」とか
「やばい!今週使いすぎた~!前週分の残りでカバーしよ!」とか

色々考えてやりくりしつつ、
上手くいけばけっこうな額が残ったりするので
やりがいがあります。

それでその予備費を使って
来月はいつもよりちょっといいモノを食べようかな~なんて、ニヤニヤしながら考えたりしてます♪(´ε` )


100円でも、500円でも、
意識せずに日々なんとなく使ってしまうより
楽しみながら普段の無駄使いをなくす。


そしてここぞ!という時に
ちょっと良いモノを買って楽しむ♪


そんなやり方が出来る5週間やりくりが、私には合ってたんだと思います(*^^*)


じゃあデメリットは?

実は今のところ、デメリットは特に感じてませんが、しいて挙げるなら

★財布の中の金額では賄えないほどイレギュラーな出費があった時に、対処しにくい

ってところですかね…。

そもそも5週間やりくりを始めてからは
衝動買いをすることは滅多になくなりましたが
それでもたまに、急な出費が必要になる時があります。

そんなとき私は、その他やりくり費の「蛇腹ケース」を持ち歩いていれば
そこから一時的に出しますが

基本的には1~2万ほどの予備費を別に準備しておき、どうしてもという時に使えるようにしています。

「決めた予算内でやりくりしよう!」
と楽しみながら取り組めるのはいいことなんですが、
「何が何でも予算内で!」
意気込みすぎてしまうと後々疲れが出て
反動的に買い物をしてしまう
傾向が私にはあります。

なので、それに頼り切ってはダメだけど
ちょっとした「逃げ道」としての別予備費を作っておくことは
私にとってやりくりを継続するために必要だと思ってます(*^^)v


+ + + + +

ズボラで飽きっぽい私にとって
最初の予算組みと振り分けには少し手間がかかるけど
(でもこの作業が一番好き)
後の管理が楽な上に確実に貯められる5週間やりくり
今までで一番続いている、ベストなやりくり法です♪

他にも5週間やりくりを実践して
確実に貯金されている方は沢山いらっしゃるので
興味がある方は読んで見て下さいね(#^^#) ↓

にほんブログ村 トラコミュ 5週間やりくり☆自動で貯金へ
5週間やりくり☆自動で貯金


にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
関連記事
*****************************
いつもお読み頂きありがとうございます。
ランキング参加してます。ポチして頂けると嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村

Comments

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エン

Author:エン
30代共働きの2児の母です。
ただ今育休中。
日々の暮らしを
より快適に&楽しくしたい。
毎日の小さな工夫の記録です。

楽天おすすめ
検索フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
QRコード
 
QR
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。